« 国会解散を与党に請い願う、民主党の愚かな立場と、国民の利益を擁護する日本共産党の立場との根本的な違い。 | トップページ | 自民党・民主党が共有する政治家としてのポリシーの無さが、マルチ商法擁護質問を生み出した。 »

2008年10月16日 (木)

定額減税が姿を現してきました。四人家族でたった一回の六万円くらいの減税。法人税減税、大金持ち減税は恒常的。これで国民を誤魔化すのか。

 雀の涙、ほんのチョッとのことですよね。これで国民の「生活を守るのは公明党」のポスターが現実性を持つと思っているのでしょうか。いいだしっぺ公明党によって、国民の定率減税は廃止、増税戦犯と東京新聞に書かれ、セットで在った法人税減税、大金持ち減税は引き続き継続。この定率減税の廃止によって、国民は途端の苦しみを味わいさせられました。その税率によって納めた税金によって、色々な負担が増え、健康保険料まで増額させられたのです。
 たった一回の、定額減税で、これまでの不公平、国民虐めをチャラにしろとは、図々しいにも程が在ります。これで「生活守る公明党」なぞとよく云えた物です。自民党は本来もう賞味期限、寿命が尽きていたのです。それに、国民にとっては無駄で害悪しかない延命措置をしたのが公明党です。この政党の悪質な働きは、日本の現代史に残ります。それも、不名誉な姿で。・・・「国民を騙すのは公明党」・・・ にするべきです

|

« 国会解散を与党に請い願う、民主党の愚かな立場と、国民の利益を擁護する日本共産党の立場との根本的な違い。 | トップページ | 自民党・民主党が共有する政治家としてのポリシーの無さが、マルチ商法擁護質問を生み出した。 »

コメント

谷さん、客観的に見ていますよ。感情になんか走っていませんよ。私の過去の記事をお読み下さい。

投稿: やさえもん | 2008年11月 1日 (土) 17時08分

ところで、少しはお元気に成られたようですね、良かった・・・
これでも、心配していたんですよ。
タヌどんさんもお変わりないですか?
国民の意識、これって不思議ですよね。ただ言えることは、正確な事を知れば、そんな馬鹿な選択はしないと思うんですが・・・
でも、私も・・・ですからね。
どっかの国で、左翼政党がたったの二議席だったのが、54議席に躍進したんですって。こんな、とんでもない変化、もしかすると、在るかも。今現在の政治状況は、中央の想像できない部分が在ると思いますよ。元気だしましょ!

投稿: やさえもん | 2008年10月21日 (火) 18時26分

今度から宛名を書きません。僕のブログのコメントだけ集める「創作の箱・別館・短信」というページが携帯サイトのために出来ちゃっていて、コメント欄だけが独り歩きしているので、コメントくれた人の名前も、内容も非公開にしたんだ。ぼくからのコメントは公開しているので返事も出来るし、問題は在りませんよ。でも、コメントを送ってくれた人は、送れた確認がブログ上で出来ないかもね。でもこれが、一番安全な方法だと思う・・・
 創価学会員って、昔からそんなものよ・・・信義も何も無い。いちいちがっかりしていては、身が持たないよ。何を喋ったかなんて、気にしない、気にしない・・・何でも言ってやればいいのよ。

投稿: やさえもん | 2008年10月19日 (日) 17時48分

色々とご心配をおかけしました。私なりの対策を行いましたので、皆様にご迷惑をお掛けしないですむと思います。
よんじゃるさんには、不誠実な対応をして頂き、心より御礼申し上げます。

投稿: やさえもん | 2008年10月18日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国会解散を与党に請い願う、民主党の愚かな立場と、国民の利益を擁護する日本共産党の立場との根本的な違い。 | トップページ | 自民党・民主党が共有する政治家としてのポリシーの無さが、マルチ商法擁護質問を生み出した。 »