« 田母神氏らの受賞「表彰式」で発起人を靖国派「大物」政治家が次々辞退。国民世論の包囲が彼等に発起人を断念させた。 | トップページ | 元「将軍」田母神氏の大いなる勘違いと、愚かさ。それを許した政治の責任。フランスのドゴール将軍との違い。 »

2008年11月24日 (月)

不況を理由に労働者を、12月も近いこの寒空に放り出す大企業にとって、労働者は機械以下の、単なる大儲けの部品、調整弁か。機械は屋根の下に眠る。労働者は公園のベンチに横たわる、それが許されるのか。国とは何なのか!

 赤紙一枚で徴兵された人間よりも、軍馬の方が大切だと云われて、虐待された私の親たち、叔父達。軍馬を育てるのにはお金が掛かっているから、お前達より余程大事だと。
 こんな嘗ての、日本軍がアジアの戦場で取ったのと同じ態度で労働者をまるで遺棄するように、年の瀬も詰まった時期に放り出す。ここには、当面の金儲けにしか興味も、関心も無い、財界のモラルを捨て去った姿勢を見ます。機械の購入にはお金が掛かっている。お前達には金をかけていない。派遣会社に派遣要請をしただけだ。
 儲ける時は、この安くて、企業として何の保障も要らない派遣労働者を使うことにって大儲けをしてきたのです。現在、これら大企業は倒産の危機では在りません。大儲けに少しブレーキが掛かってきただけです。大儲けの甘い味を何にも渡さないでおいて、自分達の甘さが少し減るからと云って、外に遺棄する。もし、こんな非人間的大企業の横暴勝ってな事を、国として許すのであれば、国はこのような非正規雇用の労働者から税金を徴収してはおかしい。
 国は今こそ責任を自覚する必要が在ります。深刻な国民の困難、苦難に対して何も出来ないのであれば、国として失格になります。事態は急を要しています。今すぐ出来る国民救済のための政策を打ち出さなければ成らないと思います。そうでなければ、国の意味が無くなります。
  

|

« 田母神氏らの受賞「表彰式」で発起人を靖国派「大物」政治家が次々辞退。国民世論の包囲が彼等に発起人を断念させた。 | トップページ | 元「将軍」田母神氏の大いなる勘違いと、愚かさ。それを許した政治の責任。フランスのドゴール将軍との違い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田母神氏らの受賞「表彰式」で発起人を靖国派「大物」政治家が次々辞退。国民世論の包囲が彼等に発起人を断念させた。 | トップページ | 元「将軍」田母神氏の大いなる勘違いと、愚かさ。それを許した政治の責任。フランスのドゴール将軍との違い。 »