« アメリカ新大統領に民主党のオバマ氏勝利。自国のことのように騒ぐ日本の可笑しさと、鳩山幹事長の嬉しそうな言葉の意味すること。 | トップページ | バブル期を越える利益を上げる大企業の、期間工、派遣雇い止めを許してはいけません。 »

2008年11月 6日 (木)

限られた選択肢の中で選ばれたオバマ新大統領は、いかに国民の期待に応えるかが注目される。

 民主党か共和党かの非常に限られた選択肢の中、ブッシュ政治の中で痛めつけられて来た国民の「変化」を求める圧倒的な声が、オバマ新大統領を誕生させました。アメリカの従属国日本以外の世界からの孤立は目に余り、多くのアメリカ国民も「オバマ新大統領の誕生で、世界からの信頼をアメリカに取り戻したい」という思いで投票しました。今まで共和党の強い地盤だったネバダ・オハイオ・ノースカロライナ・フロリダ・ミズリー州。それが今回ミズリー州以外オバマ氏が勝ちました。この地域の失業率は全米平均の6,1パーセントを上回り7パーセント台に成っていました。労働者の声「この間違った経済の方向を転換させて欲しい」と、日本と同じ労働者切捨て、日本がアメリカの真似をしてきただけなのですが、この労働者切捨てへの怒りが、オバマ氏を押し上げたと言えます。
 これから注目されるのは、いかに、これらの国民の期待にオバマ新大統領が応えるかです。
 
 アメリカにとってはじめての黒人大統領の誕生でも在りました。アメリカに20人の黒人が初めて連れてこられてから三百八十七年。それから黒人が奴隷として連れてこられた人数は約六百万人。アフリカや中継地から奴隷船に乗せられたのは、その六百万人の何倍もの人々でした。長い航海の途中で命を亡くし、海の藻くずと捨てられた悲しむべき悲惨な黒人の歴史を作ってきたアメリカ。16代大統領リンカーンによって、奴隷制の廃止が決まったのは1865年、今からたった百四十三年前の事です。それからも差別は続きました。今でも在るでしょう。でも、オバマ氏をアメリカ国民は圧倒的な差で新大統領に選んだのです。
 暗殺されたアーサー・キング牧師が「私には夢がある」と言ってから四十五年。貴方の大きな一つの夢は、2008年・11月ついに実現しましたよ、と報告したいです。
 
 日本に未だに生息し、少しでも子孫を繁殖させたいアジア人蔑視目・日本人優秀科である偽人類(にせじんるい)にとっては、結構痛い結果でした。この、偽人類は未だに日本人の優等性を主張しているのです。朝鮮人・中国人を、わざわざこの国民が嫌っている鮮人(せんじん)・支那人(しなじん)と呼び、侮蔑の意味を込めているのです。でも、これも何時までも続く事では在りません。

|

« アメリカ新大統領に民主党のオバマ氏勝利。自国のことのように騒ぐ日本の可笑しさと、鳩山幹事長の嬉しそうな言葉の意味すること。 | トップページ | バブル期を越える利益を上げる大企業の、期間工、派遣雇い止めを許してはいけません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ新大統領に民主党のオバマ氏勝利。自国のことのように騒ぐ日本の可笑しさと、鳩山幹事長の嬉しそうな言葉の意味すること。 | トップページ | バブル期を越える利益を上げる大企業の、期間工、派遣雇い止めを許してはいけません。 »