« アメリカ・ビック3にリストラ義務。たいして違わない二大政党の行き着くところ。 | トップページ | これからマスメディアも取り上げますよ、議員日当制度。私は今から大反対です!! »

2008年12月12日 (金)

国民の敵・国民を騙す謀略政党振りをあらためて示した、公明党の「消費税増税次期明示せず」に自民党が妥協。簡単なことは、時期を明示せず、ですから増税には賛成、でも、選挙で負けるから、国民には黙っていよう。

 麻生首相の求心力なんて、もう、とっくに無くなっています。また国民にとっては、どうでも良いのです、マスメディアは騒いでいますが。
 「明るい性格で、判り易い。良いんじゃないですか」と評価していた公明党・浜四津代表代行。この時の麻生氏への評価はもう、たった二ヶ月で変わったのか?
 国民は麻生氏と会ったことも、話をしたことも無いのですが、たった二ヶ月で、この人は国民生活を何とか少しでも良くする人では無いと、この人は明るい性格だからでは解決でき無いと見抜いたのです。「政治家」公明党代表代行は麻生氏をよく知っているのに、褒めそやし、支持し、何か期待できる良い首相が選ばれたと云ったのです。
 この時も、実は国民を騙すお仕事をしたのです。
 そして今回も国民騙しの「論陣」を張って、消費税増税の狙いと企みを国民から隠し、国民の大きな選挙の考える選択肢を奪ったのです。
 「生活を守るのは公明党」でしたっけ?散々雇用制度を壊し、実際は国民の安心できる生活の根本である仕事を不安定にしておいて、更に若者の生きる希望さえ奪っておいて、やっと出来た子供の保育も安心できない民間任せにしておいて、全然安心して働けない状態を作り出しておきながら、生活保護も含め、社会保障のネットワークをずたずたに切り刻んでおいて、どこが、生活守るのか嘘っぱち。
 選挙中は「消費税増税を止めさせた公明党」の宣伝が流されるのでしょう。単に、増税時期を明示させなかっただけなのに・・・ここが、私が公明党をは謀略政党と言う理由です。

|

« アメリカ・ビック3にリストラ義務。たいして違わない二大政党の行き着くところ。 | トップページ | これからマスメディアも取り上げますよ、議員日当制度。私は今から大反対です!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ・ビック3にリストラ義務。たいして違わない二大政党の行き着くところ。 | トップページ | これからマスメディアも取り上げますよ、議員日当制度。私は今から大反対です!! »