« 国民の敵・国民を騙す謀略政党振りをあらためて示した、公明党の「消費税増税次期明示せず」に自民党が妥協。簡単なことは、時期を明示せず、ですから増税には賛成、でも、選挙で負けるから、国民には黙っていよう。 | トップページ | 飽くなき儲けだけを追求する日本の大企業が、労働者を追い詰め、労働者を闘いに立ち上がらせた。「黙っていたら明日からホームレス」。 »

2008年12月14日 (日)

これからマスメディアも取り上げますよ、議員日当制度。私は今から大反対です!!

 村会、町会、市会、、県会議員、何でも良いのですが、今日のサンデー・プロジェクトを観ていたら、、どこかの議会で、議員報酬を議会に出席した日にちによる日当せいにする事が決まったそうです。そしたら、選挙に立候補する人も増えて活性化、選挙費用も減ったとの報道でした。何か、良いこと尽くめのような報道でした。この議決に反対した政党は、日本共産党だったそうです。この議員は再選されました。
 私は思うのです。一見良さそうな意見に在る落とし穴、これを見抜かなければいけないと思うのです。議員定数削減も同じなのですが、村なり町なり市の議会費用は削減できるでしょう。でも、議員は、議会に出席する事だけが、仕事なのでしょうか?そこに住む人々の生活実態を知り、相談に乗り、解決のために色々工夫するのが仕事なのではないかと考えます。議会に出席して、自分の、勝手な主張を通せば良い訳では在りません。
 自分が生業を持ちながら、片手まで出来る議員活動が本来の議員の役割だと考えるなら、それも可能でしょうが、そこかしこの地域で、法律のセーフティーネットを通り越して暮らしを維持しなければ成らない人々がいて、そんなことが多々ある現実の世の中なのです。そんな中で活動する議員が、仕事の片手まで出来る訳無いのです。一見良さそうな意見の落とし穴として、お考え下さいませんか?

|

« 国民の敵・国民を騙す謀略政党振りをあらためて示した、公明党の「消費税増税次期明示せず」に自民党が妥協。簡単なことは、時期を明示せず、ですから増税には賛成、でも、選挙で負けるから、国民には黙っていよう。 | トップページ | 飽くなき儲けだけを追求する日本の大企業が、労働者を追い詰め、労働者を闘いに立ち上がらせた。「黙っていたら明日からホームレス」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民の敵・国民を騙す謀略政党振りをあらためて示した、公明党の「消費税増税次期明示せず」に自民党が妥協。簡単なことは、時期を明示せず、ですから増税には賛成、でも、選挙で負けるから、国民には黙っていよう。 | トップページ | 飽くなき儲けだけを追求する日本の大企業が、労働者を追い詰め、労働者を闘いに立ち上がらせた。「黙っていたら明日からホームレス」。 »