« 民主党、小沢代表公設第一秘書逮捕に対する小沢氏の記者会見「検察権力の弾圧」説に大きな疑問を感じます。 | トップページ | 西松建設違法献金・838万円二階経産相を答弁不能に追い込んだ日本共産党・小池晃議員の追求。 »

2009年3月 5日 (木)

民主党の自民党との本質的同質をあからさまにしてきた、昨今の現実からを私は告発したい。

 国民騙しの民主党の本質を私はひろく皆さんに語りたいのです・・・
 自由民主党と基本政策全く一致(日米安保体制、自衛隊強化、日本財界重視)していて、政治の転換も・チェンジ(オバマ大統領の表現)も有り合えないのです。それが、実現するような錯覚を国民のあいだにばら撒いているのです。何でも、原因の本質的転換もチェンジも無く、最大の根本原因をそのまま放置して転換出来る訳無いのです。絶対在り得ません。
 日本国民の現実の苦難と困難は、日米安保条約と、財界本意の政治の実行に在ることは明らかです。
非正規雇用の拡大と正規雇用の縮小は、現実に財界の要求でした。これを、労働者の働き方の自由さの実現などということは、余りにも労働者を馬鹿にしています。こんな主張をしている政党、自民党・民主党・公明党は、財界から資金を貰っています。公明党は公明新聞・聖教新聞の広告代として・・・自民党・民主党は直接な企業政治献金として。それさえ誤魔化してきたのが、今回の小沢代表公設第一秘書逮捕事件です・・・
 税金の分け取り・政党助成金も受け取り、更に企業献金もいくらでも受け取る。
企業が、その企業の利益に成らないお金を出資すればそれは犯罪です、背任罪。
 企業献金を絶対無くさない、受け取る。ここにその政党の本質的立場が明らかにされるのです。
 今、世界的にアメリカ発の不況が襲い、日本は、世界のどの国よりも当時国アメリカよりも、不景気の波が最大級に襲っています。その原因は外需頼み、アメリカ依存の体制に日本の全てが、それこそ本当の全てが成ってきたからです。そんな自民党の政治に何も抵抗も抗議もせず、それを許してきたのが民主党であり、自民党のコバンザメ公明党・民主党頼りの社民党です。
 わたし達、もうそろそろ気が付きましょうよ。誤魔化しを見抜きましょうよ・・・
民主党が政権を獲っても、非人道的労働者切捨てを率先して行っている企業からの企業献金を心から歓迎し心待ちにし、日本経団連の作った「通信簿」に応え、苦しんでいる国民の税金を分捕るこの政党には、何もこの政治を変えられませんよ・・・ お考え下さい。労働者の命も、住居も奪う非正規労働者雇い止め・首切りを昨年の12月、年末に実行したトヨタ・ソニー・ナショナル(パナソニック)などの日本、世界の名だたる日本の大企業の行い。これに、真剣に抗議できなければ国民の命は守れないのが現実なのです。お金を貰っていては出来ません!
 小沢氏は、政治資金法が悪いという事を主張しました。政治献金と、企業献金をごちゃ混ぜにして、どちらにしてもちゃんと、公開さえしていれば、良いではないかと言うのです。
 馬鹿を云っちゃいけない。企業が出すお金に、本質的区別何か在りません。国民一人ひとりは困苦の中で、どこも頼れず四苦八苦して生活せざるを得ません。何故政党だけが税金は分け獲り、更に大企業からも金を貰えるのか。法人税率が減って、地方の税務署は税収アップの為に個人事業主をターゲットにしています。何も悪い事をしていない個人が狙い撃ちされ、追徴税を課せられるのです。調査が入ったら、いわゆる「お土産」を差し出し、手ぶらでは税務調査員を帰せず、必ず税金を追加しなくては許されないのが国民周知の現実です。抗議も出来ません。小沢氏の主張は国民の実感とかけ離れていて、受け入れられないでしょう。 
 

|

« 民主党、小沢代表公設第一秘書逮捕に対する小沢氏の記者会見「検察権力の弾圧」説に大きな疑問を感じます。 | トップページ | 西松建設違法献金・838万円二階経産相を答弁不能に追い込んだ日本共産党・小池晃議員の追求。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党、小沢代表公設第一秘書逮捕に対する小沢氏の記者会見「検察権力の弾圧」説に大きな疑問を感じます。 | トップページ | 西松建設違法献金・838万円二階経産相を答弁不能に追い込んだ日本共産党・小池晃議員の追求。 »