« ソマリア沖派遣護衛艦(昔の駆逐艦)甲板に、初めて死体安置所が設けられた。誰を安置するのか。そして、本当にソマリア海賊対策の役に立つのか。 | トップページ | ワールド・ベースボールでの「さむらい日本」表現に異議を申し上げます。 »

2009年3月27日 (金)

実際に撃ち落としてみたくてしょうがない日本と、「狂った」トロツキスト国家北朝鮮。

 馬鹿も休みやすみしろと言いたい程、馬鹿げた事をしまくっている「社会主義」を名乗る北朝鮮。
今度は人工衛星打ち上げの為という大陸間弾道ミサイルの発射実験・・・
 この国家が金一族による、非民主主義などという言葉では表現できない金日成子孫の血族による超独裁「王朝」国家である事は多くの人の知る明らかなことで真実ですが、私がこの国家を許せないのは、世界平和構築の大義を根本から崩す役割を果しているからです。
 平和的日本国憲法を持つ日本が、軍備を強化するのも北朝鮮の役割が大きいのです。その為に、自民党は勿論、民主党も日本国民の税金を注ぎ込んで「国家防衛」の為の出費を当然視し、国民の多くに生活的影響を与えているのです。いくら、国民が苦しみ、こどもが生活苦で喘いでいても、国民が職も無く将来の希望を持てなくても、若くてもまともな職に就けなくても、大学を出ても職なし、大学院を終了してもワーキング・プアで、何にも仕事が無くても一切、国民の税金で、国家が何もしない。税金は絶対使わない。何も問わず軍事費には使う。
 この日本の現実を作り出す、国民の生活できている人々にも納得し易いこの状況を、「悪魔」のような国家・北朝鮮のやる事が大いに「役立っている」のです。反共思想の宣伝にも有効に使われています。
 こんな国家が社会主義国家なのか?絶対否!
更に、アメリカに従属した日本政府は、この野蛮な異常国家を最大限に利用して、ミサイル打ち落としの実際の機会まで得たのです。日本政府にとって北朝鮮様々ですね。
 ロシア革命のときに、多くの人が付いていけない過激な事を主張して国民を革命から離反させ、我こそ革命家の顔をして多数者の革命を破壊しようとした反革命家トロツキー。
 現在の北朝鮮ミサイル発射問題の本質的問題はここに在ると思います。

|

« ソマリア沖派遣護衛艦(昔の駆逐艦)甲板に、初めて死体安置所が設けられた。誰を安置するのか。そして、本当にソマリア海賊対策の役に立つのか。 | トップページ | ワールド・ベースボールでの「さむらい日本」表現に異議を申し上げます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソマリア沖派遣護衛艦(昔の駆逐艦)甲板に、初めて死体安置所が設けられた。誰を安置するのか。そして、本当にソマリア海賊対策の役に立つのか。 | トップページ | ワールド・ベースボールでの「さむらい日本」表現に異議を申し上げます。 »