« 北朝鮮の恐ろしさは無法国家である事で、それに対処する国際社会の大事な事は道理的で冷静である事です。そうでなければ人々の被害を出すでしょう。 | トップページ | 郵政民営化の「呪文」にただ乗せられ衆議院絶対多数を自民党に与えた国民。今度は気が付くでしょうか「二大政党」自・民の違いの無さに・・・ »

2009年4月14日 (火)

日本国民に占めるたった三%の農民で、残る97%の国民の食の確保が出来る筈が無い。この事態を作り出した60年以上にわたる自民党政治の深い罪。アメリカ云いなりと財界云い成り。

 現在の日本はたった4割の食料自給率です。世界の先進国最低です。アメリカは100パーセントを超えています。ヨーロッパの国々も越えています。オーストラリアも越えています。
 何故日本はこんなに低い自給率何でしょうか。
 今世界を襲う不況の中で日本が一番その大波を受けているのと同じ理由なのです。
日本の自動車産業をはじめする機械産業の輸出は受け入れるから、農業はアメリカに売り渡せ、だからアメリカの農産物を限りなく輸入せよ!日本の基幹産業農業は捨て、それも個人農家に支えられてきた日本の農業をアメリカに売り渡し、大企業の自動車、機械産業の輸出は許す。但し、アメリカが許しているからの産業の発展である事は忘れるな。これを外需頼みと言うのですが、本来一番大切な食を外国に依存してしまう大変間違った道だったのです。日本ほど四季が在り食物の生産に適した国は世界でも稀なのです。世界の国々には食物の生産に適さない国が多いので。それなのに、日本が食物生産を制限し輸入に頼っていたら世界の食料生産状況が温暖化の影響も含め激減した時にどうするのでしょう。現在日本に輸出している国々も自国民の為の食料供給が第一に当然成ります。いくらお金をたくさん出してもどこの国も日本に輸出してくれなぞ絶対しません。一億二千万人の六割は餓死すると考えて何も不思議ではありません。
 今盛んに減反政策の見直し論が自公を中心にする勢力から云われています。この食料自給率の低さをも利用しながらのこの意見には当然国民の中に少し受け入れられやすい状況が在りそれに賛成する意見が生まれようとしています。ですが、これも酷い農民切捨ての政策である事を訴えます。
 日本において農業は農民の農民としての自立した立場が在り、極めて個人業としての家族農業としての発展をしてきました。だからこそ効率の良い大規模農地は少なく安心・安全な作物が生産される状況が在ったのです。飛行機で農薬をばら撒くような生産行動は取られなかったのです。周りに住む人々にも安心な農業が営まれてきたのです。ですが、今云われ出している減反政策見直しには、物凄い罠が在るのです。それは農業を資本の儲けにする、従って大企業が農業に手を出し、小規模農家を政策的にも締め出すのです。色々な国家による支援策も個人農家には認めない、大規模な農地を持たない限りは支援の対象にもしない。今まで日本の農業を伝え守り日本人の食を支えてきた個人農家を捨て去るのです。個人では農業が出来ないようにするのです。田んぼや畑の主人だった農民を、大企業農業会社の派遣社員にしようとしているのです。許せますか? だから今更のように
、減反政策の見直しを自公が云い出したのです。私はこのような人間を卑劣だと思います。
 

|

« 北朝鮮の恐ろしさは無法国家である事で、それに対処する国際社会の大事な事は道理的で冷静である事です。そうでなければ人々の被害を出すでしょう。 | トップページ | 郵政民営化の「呪文」にただ乗せられ衆議院絶対多数を自民党に与えた国民。今度は気が付くでしょうか「二大政党」自・民の違いの無さに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮の恐ろしさは無法国家である事で、それに対処する国際社会の大事な事は道理的で冷静である事です。そうでなければ人々の被害を出すでしょう。 | トップページ | 郵政民営化の「呪文」にただ乗せられ衆議院絶対多数を自民党に与えた国民。今度は気が付くでしょうか「二大政党」自・民の違いの無さに・・・ »