« 「国民」政党の顔も捨てた自民党の党員数の激減に見る、この党の終焉。 | トップページ | 千葉県知事選挙での森田健作氏当選は、東京都の石原氏、宮崎県のそのまんま東氏、大阪府の橋下氏に続く投票権者の思慮の無さを示しています。日本の民主主義の到達点がこれなのか? »

2009年4月 5日 (日)

アフガン自爆テロ実行者の6割が身体障害者であることをご存知ですか?

 日本は新テロ特措法延長を、衆議院での三分の二での再議決で強行しました。この衆議院三分の二再議決は、自公政権も最初は「この方法はいつでもするべきことではない」と云っていましたが、人殺しと同じで、「一人殺せば二人も三人も同じ」と言うわけでもう何回使ったでしょうか。
 この新テロ特措法延長が、本当にアフガンの平和の近道なのでしょうか。
この法律によって日本はインド洋でのアメリカ軍への補給活動を展開しています。
 日本政府は云います「自衛隊が行っている補給活動は、海上阻止活動への支援であり、空爆の支援ではありません」と。 実態はどうなのでしょう?
 アメリカ軍は航空母艦と巡洋艦や駆逐艦数隻で空母打撃群などの編成をつくり、編成ごとにローテーションを組んでイラク・アフガン地方で活動しています。この編成は海上活動、アフガニスタン、そしてイラク、この三つの任務を持ってこの地域に行って活動しています。日本が給油した駆逐艦カーニーが所属するトルーマン空母打撃群は、07年12月から08年4月までで攻撃飛行は9500回、攻撃・爆撃飛行は2459回、使用した爆弾は35トンです。やはり日本が給油した駆逐艦シャウブが所属するリンカーン空母打撃群は08年4月から9月までに攻撃飛行は7100回、攻撃・爆撃は2370回、使用した爆弾は116トンです。
 これで、何故空爆と無縁な海上阻止活動支援であるなどと云えるのでしょう。
この空爆や攻撃が、無辜のアフガンの人々を傷つけ、怒りを再生産して自爆テロを起こしていると考えるのが、この自爆テロ実行者の6割が身体障害者であることが証明しているのではないでしょうか。地雷や攻撃で障害を持った人々こそが、自爆テロの実行者と考えるのが普通の考えではないでしょうか。
 もう、アメリカがアフガン戦争を始めてから何年経ちました?軍事力で圧倒的な強さを誇るアメリカがいつまでも勝利しない。このような史実はかつてもありました、ベトナム戦争です。トンキン湾で北ベトナム軍に攻撃されたと云う嘘の「事件」をでっち上げ戦争を北ベトナムにまで拡げ敗北したアメリカ。ニューヨークを襲った9・11テロを戦争だと宣言し戦争を始めたアメリカ。重なる事の多い現実です。テロ行為は戦争では在りません!この事実認識の間違いを理解しないと同じ轍をアメリカは踏むでしょう。同時に日本政府もアメリカ云い成り外交を続ける限り、世界の歩みから見放されるでしょう。
 世界の国々から貧困と教育の低さを無くさない限りテロリストは絶対無くなりません。それ以外に闘う道が思いつかないのですから・・・

|

« 「国民」政党の顔も捨てた自民党の党員数の激減に見る、この党の終焉。 | トップページ | 千葉県知事選挙での森田健作氏当選は、東京都の石原氏、宮崎県のそのまんま東氏、大阪府の橋下氏に続く投票権者の思慮の無さを示しています。日本の民主主義の到達点がこれなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国民」政党の顔も捨てた自民党の党員数の激減に見る、この党の終焉。 | トップページ | 千葉県知事選挙での森田健作氏当選は、東京都の石原氏、宮崎県のそのまんま東氏、大阪府の橋下氏に続く投票権者の思慮の無さを示しています。日本の民主主義の到達点がこれなのか? »