« わたしが初めて聴いたイギリスのテノール歌手ラッセル・ワトソンのうた。素晴らしさに圧倒されました。多くの人に聴いて欲しい・・・ | トップページ | 国民に目糞か鼻糞を選ばせたいマスメディア、民主党代表選の報道と対する自民党幹部の感想垂れ流し、全然問題提起無し。 »

2009年5月16日 (土)

新インフルエンザ流行を前に思うこと・・・

 鳥インフルエンザの頃から思っていたことですが、人間と体温が近い豚の病気が人間に感染する可能性は鳥以上に極めてありえる事だと・・・
 保健所を含め国民の健康と安全を守る施設は小泉純一郎元首相の出現以来構造改革の名の下どんどん削減されながらも多くの国民は小泉氏を熱狂的に支持し、現在の衆議院絶対多数の公明党を含む議席を得たのです。その結果は国民の現実生活を見れば明らかです。郵政民営化に始まった構造改革なるものが一体私達の生活にどんな利益をもたらしたのでしょう?官から民へもそうです。私達の老後の生活を守る介護も民営化され、結局国が保障しない制度に成っただけです。それでは生活保護制度はどうなったでしょう。労働法制の規制緩和によって働くワーキングプア層が大量に出現し、働いても生活できない人々が増えた結果、生活保護費が高すぎる、働きもしないでl、働く人間以上の収入を得るなどとは不当だ、減らせと云う意見が出ています。
 わたしは十分でなくてもそれなりの生活が出来る人をあまり相手にしません。何故ならそのような立場の多くの人々は物事の本質、自分が何故それ程の不自由なき生活をしていられるのかを考えない人が多いかです。自ら考えないノーテンキな人々は、幸せは自分に必ずやってくると信じているのです、自分の思い込みのせいで・・・・
 わたしは必ずやって来るであろうと思う幸せな出来事を含め、単純に信じる事を一切拒否します。信じる事によって幸せや不幸が招かれたりすることが在るとすれば余りにも馬鹿げていると考えます。ですからわたし、昨年から父親の代からお札(おふだ)を頂いていた薬師如来をまつっているお寺のお札を一切お断りしました。わたしは「他のご利益」を何も信用しません。わたしがインターネットのホームページ「創作の箱」の顔にわたしが愛した犬ブルザヱモンをそのページの顔として載せているのは、わたしが愛し、わたしの困難な時期を支えてくれたからです。犬も人間も何が本質として違うのでしょう・・・・一つの生命です。ここに差を感じる心を、教えを一切わたしは拒否します。わたしをの心を支えてくれたわたしと一緒の生き物です。
 さて豚に始まるインフルエンザに戻りましょう。豚肉を食べるときには必ず肉に熱を完全に加える事は常識なのですがこれさえ何故なのかを多くの人々は知りません。豚肉を斬ったまな板は必ず洗浄する。包丁も洗う。何故か?体温が人間に限りなく近く、従ってその体内で育つ菌は当然人に移り易い。聞けば当たり前のことなのですがそれさえ私達は教えられていません。
 このような事態に役立つことこそが本来の教育の意味なのですが難しい数式はいくら解けても、その数式を解くことによって何の役に立つのか解らない、ここの解明にこそ教育の意味が問われていると思うのです。
 新インフルエンザに対してわたしの確たる記事は書けません。しかしインフルエンザのウイルスは周りが脂肪で覆われています。ですから石鹸での手洗いはウイルスを破壊しますのできわめて有効だそうです。
 保健所、病院などは、非日常の緊急事態にも備えて充実されて居なければいけないと思うのですが、現実の政治はこれら国民の為の施設をなんでも経営の効率ではかり、どんどん縮小しています。消防士の人数も消防署の数も統廃合というなで減らされています。検疫官の人数も減らされてきました。
 国民の安全を守るという事はまずこのような施設と人員をを充分に確保していく事ではないでしょうか。
 

|

« わたしが初めて聴いたイギリスのテノール歌手ラッセル・ワトソンのうた。素晴らしさに圧倒されました。多くの人に聴いて欲しい・・・ | トップページ | 国民に目糞か鼻糞を選ばせたいマスメディア、民主党代表選の報道と対する自民党幹部の感想垂れ流し、全然問題提起無し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わたしが初めて聴いたイギリスのテノール歌手ラッセル・ワトソンのうた。素晴らしさに圧倒されました。多くの人に聴いて欲しい・・・ | トップページ | 国民に目糞か鼻糞を選ばせたいマスメディア、民主党代表選の報道と対する自民党幹部の感想垂れ流し、全然問題提起無し。 »