« 「ポスター募金」を呼びかけて一千万円を超える募金が寄せられた日本共産党がポスターを増刷し当初の二倍を超えるポスターを全国の党組織に届けました。これこそ支持者の支援で支えられる政党の在り方です。 | トップページ | 沖縄の米軍新基地建設の環境影響評価(アセス)準備書を書いた専門家は一体誰か? »

2009年5月31日 (日)

東京を含めた地方議会の自公・民オール与党に対決している日本共産党、この構図が本当の政治に於ける対決の構図です。自民対民主の対決が偽りなことは明白です。

 地方議会は私達の生活と密接につながる議会ですが、国政の場の「対立」と違って自・公・民・社のオール与党と日本共産党の対決が実際の姿です。
 一ヵ月後に選挙を控えた東京都の場合を見ると明らかに成ります。
 選挙の時だけには石原都知事と対決しているような姿勢を示す民主党ですが実際都議会で石原知事提案の案件に99.4%賛成してきました。これって石原与党という事です。反対したのは0.6%で千分の六です。一方都民が請願した深刻な小児病院統廃合反対の要請を含め、後期高齢者医療制度反対の請願まで日本共産党が受けた全ての請願を議会で拒否してきました。東京の福祉は現在日本で最低から一つ上、最悪の状態におちいりました。これで何が石原都政と対決し都民の生活を守ることになるのか。
 一方たった一メートル作るのに一億円もかかる東京外環道路作りに賛成し、築地市場移転問題でも東京ガスの工場跡地でシアンなど猛毒な化学物質に汚染された場所への移転に専門的科学者の多くが反対しているのにも関わらず石原知事提案に賛成しているのです。選挙の時だけ批判者の顔をするのは国民騙しで詐欺です。
 皆さんはこの事実と実態にお気づきにならなければいけないと私は心から思います。政治対決の実態は国会だけではなく、地方議会を含めたところにこそ本質が在ると思います。

|

« 「ポスター募金」を呼びかけて一千万円を超える募金が寄せられた日本共産党がポスターを増刷し当初の二倍を超えるポスターを全国の党組織に届けました。これこそ支持者の支援で支えられる政党の在り方です。 | トップページ | 沖縄の米軍新基地建設の環境影響評価(アセス)準備書を書いた専門家は一体誰か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ポスター募金」を呼びかけて一千万円を超える募金が寄せられた日本共産党がポスターを増刷し当初の二倍を超えるポスターを全国の党組織に届けました。これこそ支持者の支援で支えられる政党の在り方です。 | トップページ | 沖縄の米軍新基地建設の環境影響評価(アセス)準備書を書いた専門家は一体誰か? »