« 新インフルエンザ流行を前に思うこと・・・ | トップページ | 国民を守る備えをどんどん捨て去っきた自公政府、唯一の「備え」は軍事力だけ。馬鹿げた方針。それで良いのでしょうか・・・ »

2009年5月17日 (日)

国民に目糞か鼻糞を選ばせたいマスメディア、民主党代表選の報道と対する自民党幹部の感想垂れ流し、全然問題提起無し。

 民主党の代表が誰に決まるかが国民の本当の大問題なのでしょうか。
 この代表選で二人の候補者は国民が今現実に苦しみ・苦悩している本質的大問題に何も答えなかったのです。更に小沢氏の不正献金と多くの国民が捉えている西松建設の献金問題に付いても何も語りませんでした。
 そもそもこの代表選挙の前から国会審議はどうなっていたのでしょう。
 予算委員会でも西松建設のダミー団体を使った不正な政治献金問題は日本共産党以外の政党は一言も問題にしませんでした。自公政府の提出した補正予算案をはじめ全ての法案がすんなり通過しています。衆議院再議決も含めてです。この再可決は自公政府も当初は「このような方法は滅多に使ってはいけない」と云っていたのですが今や当たり前です。結局野党第一党が本来国民に対してするべき役割をしていないという事です。
 考えれば至極当然なことなのです。民主党は野党ではなく、自民党政権にいつでも変われるように準備を整えようとする、いつ自民党政権が国民から見放されても、自民党政治の本質日米同盟絶対視、財界第一は変えないという、政治の中身は国民にとっては変わらないけれどチョッと違った顔ぶれを揃えているだけが役目の政党です。まあ簡単に本質を言ってしまえば自民党の補完部署です。自由民主党・民主党部です。
 ですから日本経団連もこの二党だけには通信簿を付けて献金額を競わせ、政策に日本経団連の要求を反映させようとしているのです。
 日本経団連が勝手に献金通信簿を付けること自体は自由ですが、これに応えようと政党がもしすればこれはお金による政党の買収に繋がります。国民の個人献金は額として当然企業献金とは桁が違いますから、政党活動費をどこから得るかは政党の主張の在り方を左右するのです。当然企業献金に頼れば献金企業の側に立つ主張をするのが当たり前です。それがたとえ国民の意思と反したとしても企業の味方をするのです、当然です。
 民主党はその代表的・典型的事例に成ります。でもより正確に言えばこの民主党は国民を騙すために作られた以外の何ものでもないのです。思えば自民党が政治資金の不透明さや収賄で議員や幹部が逮捕され結党以来の危機といわれ選挙でも国民の支持を得られなくなっていた時、これでは批判票の多くが日本共産党へ行ってしまうからその受け皿してと急遽結成されたのが、今度また代表に成った鳩山氏等が結党した民主党の根本なのです、誕生記なのです。
 ですから現在の民主党を作り出したメンバーを見るとよく解ります。自民党の議員。旧右派社会党の議員、旧民社党の議員。働く国民から見れば労働者の利益を守らない人々によって作られたのです。民社党なんて働く人の敵でした。働く物の権利を守る組合を作ると、必ず後から第二組合を作って企業の為の御用組合を作るのです。当時の全国組織の名前は民社党の同盟。総評は日本社会党・日本共産党の支持者等も参加する大きな連合体でしたが、55年体制の終焉とか言う言葉のうちに大きな社会の改悪が根拠も無く推進され・解体され、国鉄解体に象徴されるいわゆる「民営化」時代に突入していくのです。ここにもマスメディアの影響が大きく関与していました。きっと多くの皆さんがご存じ無いだろうと思うことを記します。
 当時の国鉄の労働組合は、列車を動かす労働者の組合と、駅勤務労働者を含めた組合と大きく二つの組合に分かれていました。一つを動労と言い一方を国労と言います。国鉄が民営化されてJRに成った時に、動労の労働者はほぼ全員雇われましたが、国労の労働者は結構多数の労働者が雇われませんでした。
 国労は社会党と日本共産党支持の労働者が多くいました。動労は社会党左派・トロツキストが主流を占めていました。結局再雇用されたのは動労の組合員。国労の組合員は現在も雇用を求めて裁判中です。
 トロツキストのことはわたしのこれまでの記事にたくさん記していますので詳しくは語りませんが、いっけん凄く勇ましい事をやってのけるのは彼等ですが、その彼等はJRの正規職員にすんなりと成れて、国労の組合員は中々成れないのが現実です。ここに、働く人間、労働者の権利を真っ向から主張しその権利を守り発展させようとしている立場が、どの立場と主張に在るのかが見えてくると思うのです。
 民主党・・・この党は本当に私達国民の利益を守るのかよくお考え下さい・・・・

|

« 新インフルエンザ流行を前に思うこと・・・ | トップページ | 国民を守る備えをどんどん捨て去っきた自公政府、唯一の「備え」は軍事力だけ。馬鹿げた方針。それで良いのでしょうか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新インフルエンザ流行を前に思うこと・・・ | トップページ | 国民を守る備えをどんどん捨て去っきた自公政府、唯一の「備え」は軍事力だけ。馬鹿げた方針。それで良いのでしょうか・・・ »