« 最高裁二審体罰判定破棄に抗議する!同時に想う世の中の右傾化。 | トップページ | 世の中の人こんなにとち狂ったのか?私は悲しい・・・ »

2009年5月 5日 (火)

トマトの栽培地の筈が産廃埋立地。それでもまだやるか、日本の農業徹底潰し。農地法「改定案」は日本から農地がなくなるという取り返しの付かない結果を招きます。自民・民主・公明みな賛成。これらの政党は誰の為に在るのでしょうか?

 日本の農作物自給率は世界主要国の中で最低の40%です。アメリカもイギリスも他の主要国は農産物輸出国です。これ何故なのか考えましょうよ?
 わたし達生き物の原点であるべる事食べること抜きに生存できないのが生物です。日本は地球上で温暖地帯に位置して最高に農業生産に向いている条件を持っています。その国でお米の生産は減らせ、減反政策です。これが自民党政治の政策として何十年も行われてきた、何故か?私達は考えなければいけないのではないでしょうか。私は小学生の頃からアメリカの余剰農産物である脱脂粉乳なるものを給食で飲まされていました。生乳とは比較も出来ないまずい飲み物でしたが、わたし達当時のこどもは政策として学校給食で飲まされ続けさせられたのです。この頃から始まっていたアメリカの云い成り農政だったのです、それは調度1960年日米安保条約改定の頃からです。外交・政治・軍事がすべてがアメリカ云い成りになって来た事お気づきになりませんか?
 アメリカが要求すれば二・三年後には日本の国会で法律として成立している事ご存じ在りませんか?
 古くはと言っても1950年代には自衛隊の前身、警察保安隊が出来て現在の自衛隊に成ったのです。
 教職員を縦割りの校長の管理下に置くための法律も、警察官の権限をより強くする法律も、こどもの教育に国が全面的に関与する法律も、最近になれば(2000年代)構造改革も郵政民営化かも、労働者派遣全面的自由化もみんなアメリカの要求から始まったのです。これ事実なんです、嘘だと思ったらご自分で調べて下さい。日本農業の現実もそうです。みんなアメリカ云いなりと、アメリカ云いなりで利益を増やしてきた日本財界の云いなりです。私は、彼らを本当の意味で国を売り渡す人々だと思います。それ以外の何物でも在りません!
 世界の主要国が資本主義の「勝利」を謳歌してきた昨今、今は資本主義の限界が問われています。それはそれぞれの国の産業を大国の為に規制緩和し犠牲にし、それぞれの国の労働需給を大国の為に規制緩和し労働者を犠牲にし、社会保障をあてがいぶちな憲法に保障されている国民の権利ではなく、ほどこしに変化させてきたし、みんな、アメリカと云い成り日本財界のせいです。彼らの代弁者自公政府と、民主党・社民党など根本的に問題の本質を問わない野党の在り方はそれを援護してきました。
 そろそろ皆さんもお考えに成る必要に迫られています。実は昨日まで会社に勤めていたけれど、明日から首という現実が明後日訪れるかもしれない、極めて現実的な可能性の在る事実なのです。私達自身が不安定雇用の真っ只中に置かれているのです。決して他人事では無いのです。
 それでも楽観的な方は、日本農業の置かれた現実を見てください。アメリカと財界の利益の為に完璧に破壊されようとしているのです。これまでの農地法でさえ農地を完全に守る事は出来ていませんでした。「認定農業者」になれば営農計画者を提出して例えばトマト栽培と目的を書けば、農地を借りられました。そうして借りた農地に産業廃棄物、建設残土の廃棄場にしていても何も規制できなかったのです。この「認定農業者」が産廃業も行う業者だったからです。これに対して市は「トマト工場がいつか出来れば良い」と云いこの現状をただ追認するだけです。これ茨城県古河市の現実の一例です。
 本来ならこのようなことが出来なくするのが農地法改定で大切なことです。しかし、今度の改定案は企業でも個人でも「農地を適正に利用」との形をとればそこに住んでいなくても自由に農地を借りられように原則自由化しようとしています。これによってどうなるのか。高齢な農家を狙って産廃業者や外国資本が賃貸契約を結ぶ事も出来るように成ります。耕作放棄地の賃借契約も増えるでしょう。結果、日本の農地が産廃などの毒でおかされて、二度と農地に戻せなくなることもでてきます。さらにこの改定案の大きな狙いは、個人農家を潰しいずれ大企業に大規模農業をさせる事です、当然そこに住んでいなくても借りられるのですから外国企業も参加できます。盛んに農家に減反を押し付けてきた政府や財界から減反の見直しが主張されだしていることと軌を一つにした方向です。  今度の改定で日本農業の衰退、特に個人農家の衰退は更に加速されるでしょう。この法案に対して企業献金も受け取らず、税金の分捕り政党助成金の受け取りさえ拒否している日本共産党だけが反対しています。  

|

« 最高裁二審体罰判定破棄に抗議する!同時に想う世の中の右傾化。 | トップページ | 世の中の人こんなにとち狂ったのか?私は悲しい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最高裁二審体罰判定破棄に抗議する!同時に想う世の中の右傾化。 | トップページ | 世の中の人こんなにとち狂ったのか?私は悲しい・・・ »