« 選挙権を持つ私達一人一人が真剣に考えてて投票行動を取らないと、戦後私達が掴んだ民主主義が危うく成ります。 | トップページ | 足利「四歳女児殺害」事件。冤罪だった菅家さんが許せても、私には許せない警察・検察の行為。 »

2009年6月16日 (火)

車の温室ガス基準を設ける条文がスパッと削除された自民党の「低炭素基本法」原案。自動車工業会が「礼状」を出していました。

 温暖化対策で世界の足を引っ張り続ける日本政府が国内の「低炭素基本法」を今国会に提出しようとしています。
 この法案は低炭素社会づくりを促す為、国、地方自治体、事業者、国民などの「役割分担と適正かつ公平な負担」を求めるなど取り組みの基本を盛り込んでいます。が、事前の「案」には在った「自動車に対する温室効果ガス排出基準の設定」の項目がきれいサッパリ無く成ってしまいました。
 何故か?事前に内容を知らされた日本自動車工業会はじめ自動車関連団体から削除を求める圧力が加わり、そのため法案作りの関係会合で了承を受けるのに先立ち自民党はこの文言をそっくり削除したうえ案文を提出したのです。11日におこなわれた自民党審議会では出席議員から「法案の中身について、産業界との調整は済んでいるのか」との質問が在り、政調幹部が「調整済みである」と答えて了承されたのです。
 自民党の党内手続きでこの案が了承されたと知った自工会はその日(11日)に自民党の関係議員に礼状を届けました。礼状の全文を記します。

 平成21年6月11日 (社)日本自動車工業会 副会長 名尾良泰
 平素は、大変お世話になっております。
 本日、党の温暖化対策推進本部で、「低炭素社会づくり基本案」(仮称)の構成案が決定されました。
 本件、原案の段階で、「自動車に対する温室効果ガス基準の設定」が含まれておりましたが、お蔭をもちまして、最終案から削除されました。
 その他、全体の構成についても当初の案に比して格段の改善が図られました。
 審議の過程で先生から賜りましたご尽力に心よりお礼申し上げます。本来、拝謁の上、申し上げるげきところ、略儀ながら、書中をもってお礼申し上げます。

 
 ちなみに自工会は自民党に2007年だけで8040万円の政治献金を拠出しています。自動車各メーカーはトヨタの6440万円を筆頭に多額の献金をしています。

|

« 選挙権を持つ私達一人一人が真剣に考えてて投票行動を取らないと、戦後私達が掴んだ民主主義が危うく成ります。 | トップページ | 足利「四歳女児殺害」事件。冤罪だった菅家さんが許せても、私には許せない警察・検察の行為。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙権を持つ私達一人一人が真剣に考えてて投票行動を取らないと、戦後私達が掴んだ民主主義が危うく成ります。 | トップページ | 足利「四歳女児殺害」事件。冤罪だった菅家さんが許せても、私には許せない警察・検察の行為。 »