« 国民にとって本当に怖いのは、こどもより教育委員会に睨まれることを意識した学校長・教頭の根本的姿勢と、従わざるを得ない教員を作り出す教育法制の改悪をした自公・民を批判する。邦楽教育「重視」が日本の軍国主義化のオブラートに成っているとしか考えられない事実をご報告します。 | トップページ | 真顔で「カレーライス」と「ライスカレー」のどっちを選ぶかを国民に迫るマスメディアの二大政党推進姿勢に異議を申します。 »

2009年6月13日 (土)

民主党鳩山代表「国会定数削減は小選挙区300だけにして憲法を変えるため」。

 民主党の比例定数80削減提案は鳩山氏の著書『新憲法草案』に狙いが明らかに示されています。
「祖父鳩山一郎元首相が選挙制度を小選挙区制に変えようと試みた」ことを持ち出し「憲法を変えるためには衆参両院の総議員の三分の二以上の賛成が必要であり、そのためには極めて安定した与党をつくらなければ成らない」。
 鳩山代表はかねてからの小選挙区論者で細川内閣の官房長官時代に最重要課題として小選挙区制度導入を強行しました。その後も「定数は500から300の単純小選挙区に持って行くべきだ」と主張し続けています。
 前回の参議院選挙の結果を民主党の云う比例定数80削減で試算すると民主党は39.48%の得票数で78.5%の議席を獲得します。四割の得票で八割、倍の議席を獲得するのです。そして自民党の議席と合わせて95%を占めるのです。33パーセントの国民の投票は5パーセントの議席にしか成らないのです。
 現在でも民意の正確な反映がされない選挙制度なのに、これ程多様な民意を徹底して反映させなくする提案は民主主義に対する根本的で重大な挑戦であり、特に議会制民主主義制をとっている国においては国民の政治参加を拒否するに等しいのです。
 どの世論調査でも「自民党と民主党はあまり違いが無い」が圧倒的です。この国民の声を潰し自民党と民主党が国会の議席を独占するようなことを狙う民主党は在る意味自民党以上の恐ろしい政党です。
 消費税増税も憲法改定も好き放題、やりたい放題の国会運営が出来上がってしまうのです。
 しかもこの理由として国民に理解され易い「国会議員自ら身を切る」などという云い方をして誤魔化し、実際はここに示したように民意を削除するのです。
 これを許したら日本の民主主義は終焉します。

|

« 国民にとって本当に怖いのは、こどもより教育委員会に睨まれることを意識した学校長・教頭の根本的姿勢と、従わざるを得ない教員を作り出す教育法制の改悪をした自公・民を批判する。邦楽教育「重視」が日本の軍国主義化のオブラートに成っているとしか考えられない事実をご報告します。 | トップページ | 真顔で「カレーライス」と「ライスカレー」のどっちを選ぶかを国民に迫るマスメディアの二大政党推進姿勢に異議を申します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民にとって本当に怖いのは、こどもより教育委員会に睨まれることを意識した学校長・教頭の根本的姿勢と、従わざるを得ない教員を作り出す教育法制の改悪をした自公・民を批判する。邦楽教育「重視」が日本の軍国主義化のオブラートに成っているとしか考えられない事実をご報告します。 | トップページ | 真顔で「カレーライス」と「ライスカレー」のどっちを選ぶかを国民に迫るマスメディアの二大政党推進姿勢に異議を申します。 »