« 沖縄の米軍新基地建設の環境影響評価(アセス)準備書を書いた専門家は一体誰か? | トップページ | 現憲法は「アメリカの押し付け憲法だから改定しよう」と云う人たちの根本的矛盾。60年以上続く現在のアメリカの押し付け経済・政治には何も触れもしない。こどもも騙されない手法です。 »

2009年6月 1日 (月)

新自由主義の敗北宣言記念日、アメリカゼネラル・モーターズの倒産と国家が大株主になった日。

 アメリカが新自由主義を世界に押し付け日本では竹中とか云う「学者」がお喋りし、小泉純一郎とか云う政治家が竹中を使いながら「構造改革」「郵政民営化」とかで日本中を大フィーバーさせ国会の現在の自民党の衆議院議席を掠め取った。みなさん覚えていらっしゃいますでしょ。多くの皆さんが支持なさったからです。それが今日、アメリカ発のニュースで破綻、駄目に成ったのです。新自由主義は駄目に成ったのです。
 そもそも新自由主義とは何だったのかをお話ししますと、企業の経営に国は立ち入るな!企業は自由に経営をして、そこでこそ発展していける。だから国の制約など持っての他、自由に経済活動をさせろ。労働者をいつ首切ろうが、労働者の賃金をいくら安くしようが一切企業のやる事に口出すな!企業の行動に関して国は無関係、無視を貫け、この馬鹿野郎、みたいな思想です。
 それは「構造改革」という名で日本に浸透してきました。導入者は小泉純一郎でした。ブレーンは竹中平蔵でした。世界で近代経済学のケインズの理論が排除されたあと世界を席巻したのがこの理論でした。
 新自由主義、ネーミングも良いですね、何か自由が私達にも在りそうで・・・結局私達が得られた自由は保育園にも行かせられない自由。幼稚園にも通はせられない自由。正社員に成れない自由。不安定な仕事に就く自由。結婚できない自由。だからこどももつくれない自由。親の老後の世話も出来ないほど不自由な生活をする事の自由。自分が歳をとって働けなくなったら生活にさえ不自由する自由。ここに何の本当の自由が在るのですか?みんな不自由な事ばかりです。結局私達庶民の自由は無関係で不自由を強いる社会に成ったのです。私達庶民は何も自由がなくなり、そうせざるを得ない日々を強制されただけです。
 でも、私が今日記念日だと言うのは、あんなに企業経営に口を出すなと云い世界に押し付けてきたアメリカが、GMという会社の資本六割もアメリカ政府が持つ「国立企業」にしたことです。これが新自由主義の本質を現しています。儲ける時は自由にさせろ!危なくなったら国が助けろ!
 これが破綻した記念日です。

|

« 沖縄の米軍新基地建設の環境影響評価(アセス)準備書を書いた専門家は一体誰か? | トップページ | 現憲法は「アメリカの押し付け憲法だから改定しよう」と云う人たちの根本的矛盾。60年以上続く現在のアメリカの押し付け経済・政治には何も触れもしない。こどもも騙されない手法です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄の米軍新基地建設の環境影響評価(アセス)準備書を書いた専門家は一体誰か? | トップページ | 現憲法は「アメリカの押し付け憲法だから改定しよう」と云う人たちの根本的矛盾。60年以上続く現在のアメリカの押し付け経済・政治には何も触れもしない。こどもも騙されない手法です。 »