« 民主党鳩山代表「国会定数削減は小選挙区300だけにして憲法を変えるため」。 | トップページ | 大阪で起きた男子高校一年生殺害事件、高三の男子生徒逮捕に想う。 »

2009年6月13日 (土)

真顔で「カレーライス」と「ライスカレー」のどっちを選ぶかを国民に迫るマスメディアの二大政党推進姿勢に異議を申します。

 ついこの間の朝日新聞夕刊で「二大政党のはざ間で生き残りをかける公明・共産」とう都議会選挙関連記事を読んだのですが、国民の中に「二大政党制当然」論を振りまいてきたのはこの記事を載せた朝日新聞を含むマスメディアではないのか?
 この記事を読むと何か都民の間に自然に二大政党選択意識が在るような書き方だったので、その時不思議な感じを抱いたのです。ちょっと前、5年前には存在しなかった政党がたった4年で「大政党」に成ったのです。
 その政党自身がこの四年間、国民の生活の中に入り、地道な活動をしてきた訳ではないのは明らかです。何故なら政党運営費のほとんど全部が国民の税金を分け取る政党助成金でなりったていることが証明しています。国民に寄り添って政党活動をしている政党ならば国民が飢え死にするような現代日本で、税金を使ってのほほんと政治活動なんて出来ません。
 そんな政党が日本を代表する「二大政党」と言われる一つに成ったのは、国民の自然の意識ではなく、国民が錯覚するような巧妙な仕掛けが存在したからです。例えば立ち上げた個人商店だってたった四年で全国制覇するような商店には成れません。それなのに異常な事態が現実に「企業」に出現したのはライブドアの頃ですよね。
 この頃政治家もマスメディアも「浮かれに浮かれ」ライブドアを持ち上げました。私は社長の正確な名前はもう忘れましたが私の芸名に似ていたのでホリヱモンというのは覚えていますが私が本人を知らないのに覚えているのは報道の多さの結果です。散々政治家からもマスメディアからも持ち上げられたこの人は犯罪人になりました。
 「これからは汗水流して働く時代では無い、お金に稼いでもらう時代だ」なんて云っていた馬鹿な自民党の有名政家かもいましたし、何しろ時代の寵児だったでは在りませんか。私は当時思っていました、捕まる前ですよ、自分はホリヱモンの真似も出来ないけれどまともな生き方ではないからしたくないと。
  
 さて、今マスメディアは今度の衆議院選挙の最大関心事として「政権交代」が起こるのか、起こらないのかを騒ぎ立てています。そんな報道の結果が「二大政党制当然」論を国民の間に錯覚として浸透させているのです。自ら振り撒いた「二大政党」論の種が今萌芽しようとしているのに、私は無関係みたいな、いかにも客観的報道みたいな顔をするなと私は指摘します。ホリヱモンが時代の寵児みたいに言われていた頃の報道姿勢が何の反省も無いから現在も変わっていない。
 戦前の大政翼賛会体制に巻き込まれていった報道の在り方は、戦後各報道機関が集まり大いに反省したはずですが、今や捨て去られてしまった。占領軍アメリカの方針が旧ソ連との冷戦、また新中国の誕生による日本の「赤化防止」方針として変更になったその結果、反省したはずの報道機関も、戦前のアジア侵略に深く関わっていた政治家も、昔からの右翼も・新しい右翼も、みな心を投げ出しアメリカ一辺倒に変化したのです。日本の財界もアメリカ従属の下での利益追求に乗り出したのです。
 一方、民主主義を求める国民の声と運動は弾圧されていくのです。それが現在です。
  
 マスメディアは今現在、私達国民に、「カレーライスが好きか」「ライスカレーが好きか」を問うているのです。
 
 

|

« 民主党鳩山代表「国会定数削減は小選挙区300だけにして憲法を変えるため」。 | トップページ | 大阪で起きた男子高校一年生殺害事件、高三の男子生徒逮捕に想う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党鳩山代表「国会定数削減は小選挙区300だけにして憲法を変えるため」。 | トップページ | 大阪で起きた男子高校一年生殺害事件、高三の男子生徒逮捕に想う。 »