« 足利「四歳女児殺害」事件。冤罪だった菅家さんが許せても、私には許せない警察・検察の行為。 | トップページ | 地球温暖化とマルクス・エンゲルスの思想「自然の復讐」が現代に与える警告とソニーの元会長・盛田昭夫氏の発言。 »

2009年6月18日 (木)

国民無視の悪政のし放題を許したのは私達の選択眼の過ちで、それを逆に利用する国会議員削減論を受け入れたら二度も大きな、それも未来に禍根を残す過ちを犯すことに成ります。

 自民党の伊吹文明元財務相「増税を国民にお願いするには、国会議員自らが身を切るしせいを」。
 民主党鳩山由紀夫代表「議員定数を削減しなければ、消費税増税も国民の理解を得られない」。

 ここには彼等なりの本音も出ているのです。消費税を増税する為の議員定数削減だと言う事です。ところが現実は大違いなのです。国民の理解を得るためではなく、国民の意思を無視して国会で消費税を彼等が必要と思うだけ増税する為に、国会議員の構成段階、国民が意思を選挙で示しても実際の議席に何も反映させない制度をでっち上げよう、これが彼等の本当の狙いです。憲法「改定」もすんなり国会で決まるでしょう。何故なら「改定」賛成党(自民党・民主党)だけが議席を得るからです。そんな時がもしきたなら彼等は絶対云います。「皆さんが選んだ国会の徹底した審議を通じて決まりました」。
 
 もう、何でも彼等の好き勝手な事が決められていくように成るのです。
 
 今現在、国民がリストラされ、ホームレスが急増し、多くの若者を含め明日の仕事も見つからないのは、あの非道な首切り自由な派遣労働全面自由化を国会の多数で法律として決めたからです。どんな議員がこんな大企業にとっては使いかっての良い、働く人にとっては安心して暮らせないどころか、現実に生活できないような低賃金労働を強いられる法律に賛成し成立させたのかを今、きちんと見てみましょう。
 自民党・民主党・公明党・社民党他、唯一反対した日本共産党以外の全ての政党が賛成し成立させたのです。
 自民党は財界から資金を貰っています。民主党も貰っています。公明党は与党入りの直前から今日までに日本経団連と25回も会合を開き日本経団連の要望を聴いてきました。その数民主党よりも多いのです。社民党はただの民主党のコバンザメ。  
 
 国民が自ら選んだ、あの優しそうな顔した政治家、何かしてくれそうに思えた政治家、知り合いに頼まれて投票した政治家、町内会で推していたので投票した政治家、みんな、自らが投票した政治家がこの酷い働かせ方を決めた人達なのです。その選択眼に私は大いに疑問を持ちます。「共産党は嫌だ」「共産党は怖い」その日本共産党だけが唯一反対を貫いてきたのです。

 今度の衆議院選挙で、自民党と民主党は国会議員定数・比例部分削減を公約にしようと、その削減数を競っています。なかには比例全部180削減を目論む人も自民、民主問わずにいます。
 財界からお金を貰い、財界の儲けの邪魔をする人はいません。有利になることをします。
 財界と25回も膝つき合わせて打ち合わせしておいて、財界の気に入らない事をするはずありません。

 現在の日本は誰がなんと言って否定しようが、否定しようの無い貧富と格差が厳然と出来上がった階級社会です。貧乏な家に育った子はもうどこにも一生這い上がれない世界です。認めたくなくてもそれが現実です。そんな社会を許す政治を私達多くの国民は願ってはいなかったけれど、実際には私達一人一人が選んだ、投票した政治家達が生活保護の網も壊したのです。障害者からも「応益負担」の名で金をふんだくる法律をつくったのです。世界一高い授業料の国にもしたのです。無利息の日本育英会もつぶしたのです。そんな筈ではなかった時代にした一端の大きな責任は、私達有権者の投票行動に在ると私は言いたい。

 国会議員定数削減論に騙されるのなら、また大きな決定的ミスを犯すことになるでしょう。
 逆に、この罠に気づき本当に国民の為に成る選択をすれば、暮らし易い社会をこども達にも渡せる第一歩になるでしょう。

|

« 足利「四歳女児殺害」事件。冤罪だった菅家さんが許せても、私には許せない警察・検察の行為。 | トップページ | 地球温暖化とマルクス・エンゲルスの思想「自然の復讐」が現代に与える警告とソニーの元会長・盛田昭夫氏の発言。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足利「四歳女児殺害」事件。冤罪だった菅家さんが許せても、私には許せない警察・検察の行為。 | トップページ | 地球温暖化とマルクス・エンゲルスの思想「自然の復讐」が現代に与える警告とソニーの元会長・盛田昭夫氏の発言。 »