« 新自由主義の敗北宣言記念日、アメリカゼネラル・モーターズの倒産と国家が大株主になった日。 | トップページ | ご自分のうまれた国の芸、どのように思われますか? »

2009年6月 2日 (火)

現憲法は「アメリカの押し付け憲法だから改定しよう」と云う人たちの根本的矛盾。60年以上続く現在のアメリカの押し付け経済・政治には何も触れもしない。こどもも騙されない手法です。

 日本国民が現在置かれている、生活できない人々が増え続ける悲惨な状況も、国民が健康保険の本質である安い医療費負担で健康を保てるというを実質を失ってきたのも、高齢者が年齢によって区別された保険制度に成ったのも、日本が農産物を生産するのに地球上最適な気候を得ているのにも関わらず食料自給率が40パーセントなのもみなアメリカと結んでいる日米安保条約のせいです。
 そしてまさに憲法第9条と密接に関わる自衛隊の存在、日本の米軍基地の問題全てがアメリカの押し付けなのです。それに唯々諾々と従ってきた自民党政府・自公政府の、飼いならされた犬のように飼い主には逆らわない事を生まれつき持っていた性格のように見せている国民に対する不誠実な態度、それこそまさに今現在問題視すべきです。
 だが、現憲法を「アメリカの押し付け憲法」だと主張し、それを唯一の根拠にその改定をあたかも正当性の在る主張のように主張する人々は現実のアメリカ従属、押し付けには一言も絶対物申さない。一体あなた達は何を日本国民に対して目論んでいるのか。
 軍備ももっと持つべきだと彼等は云う。彼等は現憲法が施行された翌年にアメリカが警察予備隊を日本に作らせた事実を絶対知っている筈だし知らなければならない。それが保安隊に成った事実も知っている筈だし知っていなければ成らない。それが現在の自衛隊に成り、年間5兆円もの予算を確保する世界有数の軍事費大国になったことは当然知っています。ですが、これら憲法改定もアメリカの要求であり、憲法に反する日本の実態もこのアメリカの要求に従ってきた日本の政府の行動の結果であり、アメリカの押し付けの事実の結果です。彼等はこの事実を、史実を知っているが国民にひたすら隠す。だから一言も触れないのです。
 彼等憲法改悪賛成派は、「日本よ、我が国(アメリカ)と世界中で共に戦争できる国を速く作れ」というアメリカの現実の押し付けにただただ従っているだけの、今自分は日本国民の為に何をするべきかを自らに問えない、非常に歪んだ思想の持ち主です。

 もう一度念を押します・・・皆さん、憲法を変えようと云う人たちは、現在の日本の状況、農業、水産業の現実に何も意見を云いませんでしょ。労働者が不安定労働を強いられている事を何も問題にしませんでしょ?お年寄りが「後期高齢者」と呼ばれる事を何も問題にしませんでしょ?  ここに全てが現れているのです!実は物凄く卑屈で耐え難い存在の人間達なのです。
 

|

« 新自由主義の敗北宣言記念日、アメリカゼネラル・モーターズの倒産と国家が大株主になった日。 | トップページ | ご自分のうまれた国の芸、どのように思われますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新自由主義の敗北宣言記念日、アメリカゼネラル・モーターズの倒産と国家が大株主になった日。 | トップページ | ご自分のうまれた国の芸、どのように思われますか? »