« 明日は歴史的に重要な都議会議員選挙投票日です。私は今日群馬県民会館で「長唄コンサート・県民会館」の第十回記念演奏会を開催しました、大好評でした・・・ | トップページ | 「二大政党」選択論の中、日本共産党だけ埋没せず、07年参院比例票得票を15万票上回った事実、ここに大いに確信を持ちました。 »

2009年7月13日 (月)

都議会議員選挙結果から再認識した日本共産党中央委員会の指摘「日本共産党に逆風は在っても追い風とブームは無い。勝利は自ら切り開く以外に無い、どんな逆風にも打ち勝てる大きな党建設を」。

 きのうの都議会議員選挙結果は私非常に残念でした。
 日本共産党は5議席を減らしました。法案提出権が無くなりました。

 私が何故残念と想うかをお聞き頂けますか?
 
 都民の苦しみを大きな、より大きな現実の苦しみにしてきたのは石原都知事の政策のせいです。
 なんと言っても石原知事は就任早々「一番の無駄使いは社会福祉費だと」宣言した知事です。私が耳を疑うような発言でした、これが地方自治体の首長が言う事かと思ったからです。地方自治体の仕事はその地域の住民の安心と安全を何が在っても守る、これこそが一番大切な地方自治体の仕事だと思います。
 
 石原知事は就任後福祉切捨ての政策を法律として次々に提案しました。
この提案に日本共産党以外の政党、自民党・公明党・民主党が、自民党・公明党は100%、民主党は99.3%賛成しこの福祉切捨て宣言した都知事提案を全て成立させてきたのです。

 今度の都議会選挙報道は、最終的開票ニュースでも「自公与党に対して民主の野党逆転が争点になった都議会選挙・・・」と報道していました。

 結果は日本共産党の5議席減と公明党の一議席増によって、石原知事提案に賛成してきた自公・民石原提案賛成政党の議席が増えたのです。ここのどこに都民の幸せが在るのでしょうか。マスメディアは答えて欲しいです。
 
 マスメディアが一貫して「報道」してきた都議会に於ける「自公対民主」の対立が一体どこに在ったのかを都民・国民に明らかにすべきです。そのことをハッキリさせないで報道といえるのか。

 その総括もしないでいけるように、衆議院選挙の日程が決まりました。

 日本共産党中央委員会は日本共産党の指導機関です。わたし達一般の共産党員がきちんと選ぶ代表機関です。その日本共産党中央委員会はかねてより「日本共産党に追い風は吹かない」とわたし達に言ってきたのですがそれをつくづく私実感したのです。

 日本共産党に支持が集まりそうだと誰かが思うと、誰かがが妨害するのです。
 その手段は選ばれず、何しろ一番効果的な方法が選ばれ実行されるのですが、最大に効果的な方法は全国的テレビ、新聞を利用する報道です。

 日本の国民を生活破壊から守るには、国民の生活破壊の元凶を国民に知らせることから始まります。その元凶を示し対決策を示し、将来の生活の安定の為には何を規制しなければいけないかを解りやすく明らかにする事です。そこに幸せと問題解決の方向が在る事をみんなに知って貰わなければ成らないのです。

 日本共産党の指導部が言ってきたこと、「日本共産党に追い風は吹かない」。「逆風は在っても追い風は吹かない」。これ間違いないです。今日新たに再確認しました。

 

 
 

|

« 明日は歴史的に重要な都議会議員選挙投票日です。私は今日群馬県民会館で「長唄コンサート・県民会館」の第十回記念演奏会を開催しました、大好評でした・・・ | トップページ | 「二大政党」選択論の中、日本共産党だけ埋没せず、07年参院比例票得票を15万票上回った事実、ここに大いに確信を持ちました。 »

コメント

ОHTAさんへ
コメントありがとうございます。
私はあなたの分析を知る由も無いのです。
何故かと言いますと、あなたのページに辿りつく方法を知らないからです・・・おはずかしい。

投稿: やさえもん | 2009年8月 4日 (火) 20時10分

やさえもんさん、はじめまして

東京都議会議員選挙の結果を分析しましたので、ご参考までにお知らせします。

2009東京都議会議員選挙――結果分析
http://kaze.fm/wordpress/?p=274

いろいろ共産党員の方にはお伝えしたいことがあるのですが、ご挨拶代わりに今日はこれにて。

上記分析にコメントいただけると幸いです。

投稿: OHTA | 2009年7月30日 (木) 08時13分

コンポコさんへ・・・
ごめんなさい。ポンポコではタヌキみたいでした・・・

投稿: やさえもん | 2009年7月15日 (水) 08時18分

>本当の敵を間違えてはいけないと想うのですが・・・

それはもちろん承知です。
ただ、広告代理店の脅威を知らない人が多いので、広告代理店も厄介な存在だというのを知らせたかったのです。
あと、ハンネ間違えないようにお願いします。

投稿: コンポコ | 2009年7月14日 (火) 21時19分

コンポコさん・・・
私は国民の本当の敵は電通でもなければ博報堂でも無いと思っています。
 私は例えば電通なり博報堂を倒産させれば国民の苦難が根本的に解決するとは思わないので。敵はもっと奥深いところに根を張っていると私は考えています。
 ポンポコさん・・・本当の敵を間違えてはいけないと想うのですが・・・

投稿: やさえもん | 2009年7月14日 (火) 20時44分

管理人様
広告代理店の脅威は政治とマスコミを語る上では欠かせないものだというのを私自身色々調べて分かりました次第です。
特に電通は世界で最も売り上げがある広告代理店でして、かのやらせタウンミーティングにも電通が絡んでます。
また、とある政治評論家は電通批判して即レギュラー出演していたTV番組を降板させられました。

財界企業のほとんどの広告を担当している2大広告代理店にしてみれば、財界企業の悪事を糾弾してる共産党は目の上のタンコブですので、マスコミに圧力をかけて共産党の功績を放送できないようにしてるのです。
よく共産党(社民党と国民新党も)のマスコミ対策のまずさを指摘する人がいますが、広告代理店の権力が絶大すぎてどうする事もできないのが実情です。
それでも都議選で議席こそ減らしたものの、投票数が増えたのは共産党の地道な活動の成果と、本質を理解してる都民がいる証拠です。

投稿: コンポコ | 2009年7月14日 (火) 14時26分

コンポコさん、私は広告代理店の実態に余り精通していないのですが、実際にわたし達の生活に必要なものを造らない・・・
 違いますね、情報を提供しているんですね彼等は。
 でも何だか電通だか博報堂だか、たかが広告代理店がそんな大きな力を持っているなんて嫌な事ですね・・私もそんなこと許せませんね。

投稿: やさえもん | 2009年7月14日 (火) 13時35分

前にもコメントしましたが、広告代理店の影響が大きいと思います。
自民には電通、民主には博報堂という2大広告代理店がついてます。
TVや新聞等のマスコミに広告を提供してる企業の6割(これは少なく見積もった数値です)がこの2大広告代理店に広告を担当してもらっています。
広告収入が命綱であるマスコミにとって、スポンサーを紹介してくれる広告代理店は絶対的な存在で、逆らえません。
逆らったらスポンサーを撤収させられ、即倒産ですので。
マスコミがそんな絶対権力者ともいえる2大広告代理店にプッシュしてもらってる自民と民主一辺倒の報道になるのはこういう背景を考えれば当然です。
私としても非常に腹立たしい事ですが。

こういう偏向報道をなくすには、広告代理店の一業種一社制度を制定しなければなりません。
この問題は共産党だけでなく、国民新党、社民党にも関係する事です。

余談となりますが、企業が作るもの(車や家電だけでなく、ドラマやアニメも)には広告代理店の意向が強く反映されており、企業もまた広告代理店の言いなりです。
逆らえば、今まで報道されずに広告代理店が揉み消してくれた不祥事を暴露される等、企業にかなりのダメージが出ます。

広告代理店の権限を弱めないと、マスコミが流す情報を鵜呑みにしてる思考停止が多い日本人は騙され続ける事になるでしょう。

投稿: コンポコ | 2009年7月13日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は歴史的に重要な都議会議員選挙投票日です。私は今日群馬県民会館で「長唄コンサート・県民会館」の第十回記念演奏会を開催しました、大好評でした・・・ | トップページ | 「二大政党」選択論の中、日本共産党だけ埋没せず、07年参院比例票得票を15万票上回った事実、ここに大いに確信を持ちました。 »