« 私は民主党政権が誕生しても国民の幸せは実現できないことを今まで主張してきました。自公・民に基本的に差は無いと・・・何故なら国民を痛めつけている根本的原因を自公・民ともに曖昧にし絶対そこには触れないからです。世論の大きなうねりのような流れに私は真正面から日本共産党員として対峙(向き合って立つこと『広辞苑より』」)したい。 | トップページ | 「国民が主人公」近代国家の大前提です。日本共産党の主張まさに正論です。 »

2009年7月29日 (水)

政治の重要性は判っていますが,いまは父の健康と一時の幸せを願って・・・ブログの記事立ち上げを中断するかも知れません・・・

 病気の告知を本人とその妻なり夫にしていれば或る意味簡単だったかもかも知れません。
 私を含め妻も、本人を含めてその夫にも知らせることが全体として見れば良い結果を生み出さないと考え知らせませんでした。

 結果は母を突然襲った急性心筋梗塞が死因の病名に成りました。

 私がブログを立ち上げる時は仕事が終わって料理を作りながらなのですが、それが現在は父と一緒に食べること、そして食べられる料理を作ることに専念していますので中々記事を立ち上げられません・・・・

 これも人の生きる道なのだと思います・・・

|

« 私は民主党政権が誕生しても国民の幸せは実現できないことを今まで主張してきました。自公・民に基本的に差は無いと・・・何故なら国民を痛めつけている根本的原因を自公・民ともに曖昧にし絶対そこには触れないからです。世論の大きなうねりのような流れに私は真正面から日本共産党員として対峙(向き合って立つこと『広辞苑より』」)したい。 | トップページ | 「国民が主人公」近代国家の大前提です。日本共産党の主張まさに正論です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私は民主党政権が誕生しても国民の幸せは実現できないことを今まで主張してきました。自公・民に基本的に差は無いと・・・何故なら国民を痛めつけている根本的原因を自公・民ともに曖昧にし絶対そこには触れないからです。世論の大きなうねりのような流れに私は真正面から日本共産党員として対峙(向き合って立つこと『広辞苑より』」)したい。 | トップページ | 「国民が主人公」近代国家の大前提です。日本共産党の主張まさに正論です。 »