« 日本共産党の何しろ一番駄目なことと云われる「民主集中制」に付いて想いを書きます。 | トップページ | 母の葬儀に届いた自民党衆議院議員・尾身幸二の「弔」電。何も関係が無かったこの人、母の死を選挙に利用しようとしているのです。許せませんね! »

2009年7月19日 (日)

今現在私が想っていることと現在している私の行為・・・私の母(妻の母親)の危篤に直面して。

 今チョッと前私は帰宅し、妻の妹の夫(世間で言う義理の弟)と共に私は自宅で、弟は妻の実家でお互いに料理を交換し合うべく、父(妻の)たちや甥っ子の食事の仕度を先ほどまでしていました。いま短信をお酒を飲みながら立ち上げています。
  
 私の両親はもうとっくに亡くなっていますが、調度私のうつ病が最悪の時でして、両親の葬儀は出席したのですが殆ど記憶に在りません。
 父の葬儀では御釜に向かう父に手を合わせたこと、そして「ごめんね・・ごめんね」とただ謝った事。
 母の葬儀では骨上げの時の事「こんなに軽く成ってしまったんだ・・」と感じた事・・・それだけが記憶です。

 今日母は一生懸命、命のともし火を最後まで燃やしきろうと頑張っていることをつくづく感じました。
 
 父(夫)の声に反応したような、したがっているような表情の細かい変化・・・
 体内への酸素補給量の数値で見える変化・・・
 母は今晩か明日に、持ってる命の力の全てを出し切るまで頑張ろうとしています。

 私は自分独特の死生観でこの時を、こよいを過ごしています。
 いつものようにお酒を飲み、こうしてブログを立ち上げながら・・・私独自の死生観で・・・・・ 
 

|

« 日本共産党の何しろ一番駄目なことと云われる「民主集中制」に付いて想いを書きます。 | トップページ | 母の葬儀に届いた自民党衆議院議員・尾身幸二の「弔」電。何も関係が無かったこの人、母の死を選挙に利用しようとしているのです。許せませんね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本共産党の何しろ一番駄目なことと云われる「民主集中制」に付いて想いを書きます。 | トップページ | 母の葬儀に届いた自民党衆議院議員・尾身幸二の「弔」電。何も関係が無かったこの人、母の死を選挙に利用しようとしているのです。許せませんね! »