« 今週の総選挙で民主党が大勝し、日本共産党が議席を伸ばせなかった時・減らしたとき・・・ | トップページ | 安心して働けない非正規雇用を日本全体押し広げた政党は何処か?自公揃って国民騙しの内容だなと感じた事・・・ »

2009年8月26日 (水)

投票直前に言いたい、21世紀における国防の在りかたを理解しない古い「国防」を振りまく「小児」的馬鹿げた意見を告発する。

 北朝鮮のしている事は小児的で滑稽でさえ在りますが決して許されることでは在りません。

 そんな北朝鮮への対応は世界的に共通していますが、唯一飛び抜けて大昔的対応をしているのは日本だけです。在る意味21世紀の世界の大きな変化を理解できないか、或いはしないのは日本と北朝鮮だと言っても少しも過言では在りません。

 国民が貧困に窮し、生活できない働く貧困生活者・ワーキングプアが若者を中心に一千万人を超えているのに一年間5兆円もの莫大な軍事費を当然のように予算化し使っている姿は北朝鮮の姿とだぶります。

 この日本の現実にも関わらず「国防は大事だ。国が無くなっては教育も何も意味を成さない」などと尤もらしく意見を云う人もいます。
 20世紀の戦争に明け暮れた歴史から平和と国防に対する考えをきちんと掴んだ世界は「戦争では何も解決できない」ことを世界の一致点として学んだのです。

 北朝鮮が核開発をしている。北朝鮮がミサイルを発射しようとしている。
その時に「それ迎撃態勢だ!」「攻撃される前に北朝鮮の基地を攻撃出切るようにすべきだ!」と騒いだのは世界で日本だけでした。

 北朝鮮という小児と日本という小児が方や「核開発だ」と叫び、方や「核の傘やめないで」と世界で唯一の被爆国がアメリカにお願いする。

 馬鹿げた「主張」です。
 
 今や世界共通の常識として「平和は軍事力では招けない。世界の戦争を許さない、無法は許さないと言う圧倒的な声と態度で対話を生み出し問題を平和的に解決する。それを作り出せる世界的環境が存在する」。これこそが21世紀の平和を守る為の国防の在り方です。

 軍事力に軍事的に対応をするのでは誰が考えたっていたちごっこできりが在りません。
それを持続したいのは日本で言えば戦前も大儲けした日本の軍需企業、軍事で現在も大儲けする三菱重工業をはじめ重機・電気を中心としたわたし達にとって結構身近な大企業なのです。

 そんな企業から政治献金を受け、経団連の通信簿に一生懸命応えていればこの軍事費大国日本を変えることなど出切る訳絶対在りません。

 

|

« 今週の総選挙で民主党が大勝し、日本共産党が議席を伸ばせなかった時・減らしたとき・・・ | トップページ | 安心して働けない非正規雇用を日本全体押し広げた政党は何処か?自公揃って国民騙しの内容だなと感じた事・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の総選挙で民主党が大勝し、日本共産党が議席を伸ばせなかった時・減らしたとき・・・ | トップページ | 安心して働けない非正規雇用を日本全体押し広げた政党は何処か?自公揃って国民騙しの内容だなと感じた事・・・ »