« 「国民が主人公」近代国家の大前提です。日本共産党の主張まさに正論です。 | トップページ | 今日の父の夕食献立・・・ »

2009年8月 4日 (火)

父親(妻の)と本気で喧嘩をした昨日、そして今日仲直りして想う事・・・

 残された90歳の父と、激しく口論した昨日。怒りにまかせて罵詈雑言を投げつけたわたし・・・
 目覚めの悪い朝。

 原因は父が日頃から何かといえば民主党(日本共産党を含む野党)の「批判」を口にし自民党の現在の政治を全て良しとし「でもね、僕が受け取れる年金は一月にすればたった三万円ぐらいで、お父さんの歳まで生きていたら生活全然出来ない、死んでしまえというような現実なんですよ」と言ったら「じゃあ、消費税を上げる以外にない」と返事が返ってきとことに端を発します。

 父は山菜採りが好きでよく行きますが、そのグループの中心に成っている人は前回の前橋市議会選挙で落選した自民党の元議員です。一票差で日本共産党の議員が当選したのですが、山に行くまでの道中できっと色々な話が自然に為され、ハッキリ言って父の言うことは自民党と公明党、自公政権の主張丸写しなのです。ちょっと反論すると急に耳が遠く成ります。

 わたしはこれからも父の生活を支えていきます。
 でも、いつも聞かされる「野党批判」自公政治最高の言葉に辟易していたのです。騙されないでよ!と・・・

 わたしは喧嘩が出来て良かったと思っています。そして今日、わたしから「昨日はご免なさいね」と言葉をかけた時の父の嬉しそうな、満面の笑みがわたしにはきっと忘れられない記憶に成るでしょう・・・

|

« 「国民が主人公」近代国家の大前提です。日本共産党の主張まさに正論です。 | トップページ | 今日の父の夕食献立・・・ »

コメント

通りすがりさんへ・・・
コメントありがとうございます。
わたしは思わず涙がこみ上げてきました。
 あなたの仰るようにわたしは生きます。
 
ありがとうございました・・・

投稿: やさえもん | 2009年8月 5日 (水) 19時54分

お気持ちお察しします。

マスメディアから流れる情報・知り合いの考え方・身内の話でさえも、その正当性を判断しながら聴かなければいけないのですが、それは難しいことです。
お父様に限らず、私も含めた多くの人が、何を指標に政治の正しさを判断すべきか、混乱したり、間違ったものを信じてしまったりしているのだと思います。

正しい政治家を選び、その仕事ぶりを見守り続けるのが国民の義務ではありますが、しかしそのときどきの道が正しいかどうかは、結局政治家の責任です。
間違った支持をする者以前に、間違った支持を煽る者や、間違った政治を行う者の責任こそが問われるべきだと思います。

本来の政治とは、たとえ民衆が何も言わなかったとしても、正しい道を選んでくれるものだと、私は思います。
政治のことなどでぶつかったりせず、これからもご家族を大切になさってください。

投稿: 通りすがり | 2009年8月 5日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国民が主人公」近代国家の大前提です。日本共産党の主張まさに正論です。 | トップページ | 今日の父の夕食献立・・・ »