« ノーベル平和賞のオバマ大統領の受賞を心から喜びます。これはアメリカ国内の反対勢力及び世界の反対勢力を牽制する大きな力と成るでしょう。 | トップページ | ヤサヱモン座こども三味線教室(文化庁委嘱事業)が今日群馬県赤城神社の秋季大祭に参加してきました。良かった・・・・ »

2009年10月11日 (日)

路上生活一週間目・30歳男性の言葉「こんな人生、もう終わらせてもいいかなと思ってしまう」。どんなに言い訳を云って正当化しても許せない自公政治がもたらした結果です。

 今年の暮れは昨年より酷い状態に陥る最悪の状況が、首切りにあった人々を襲い出しました。

 新たな解雇も含め、同時に失業保険が切れるという二重の最悪の状況が若い労働者を含め襲い掛かっています。公園での炊き出しに並ぶ行列は昨年の三倍、生活相談は五倍にまでなっています。

 こんな社会状況異常です。
 
 私は許せません!
 若い人の場合は親が一生懸命税金払い続けてきて、育ててもらってこれからは自分で働いて社会人の仲間入りをしようと想って学校卒業しても社会に出た途端から就職口が無い失業者。

 非正規雇用の勤め口しかなくそれでも正規社員になりたくて頑張ってきた人々が路頭に放り捨てられる、在り得ない様な現実。

 長年働いてきた正規雇用労働者も突然首切りされ、予定していた住宅ローンの返済が滞り住まいさえ失う。

 解雇されても再就職先が全然無いたくさんの人々が文字通り路頭にあふれているのです。
 失業保険の期限が切れた人々もいっぱいいます。今月切れる人もいっぱいいます。

 自民党と公明党がしてきた十年の政治の結果は国民の、この苦悩を超えた悲惨な状況が全てを語っています。いくら自民党・公明党が総選挙に負けて自らの政治姿勢を「反省」するようなことを綺麗な言葉で飾って表現し、政治運営上何が足りなかったかを「総括」しても意味を成しません。


 私は今回の総選挙の結果に対して今でも「余り嬉しくない」人間ですが、それは小選挙区中心選挙制度によって民主党の大勝と成り日本共産党の議席が増えなかったことを指して言っていることで、自公政治が葬り去られた事は50年間に亘る自民党政治、そしてその中での2割の期間に当たる十年間もの自民党政治延命自民・公明連立政権がまさに終焉を迎えたことには当然大歓迎しています。 

 そこで新たに誕生した民主党・社民党・国民新党の連立政権が当面、この年末に向かう時期どのような対応を悲惨な状況に置かれた国民に対してとるのかを注視すると同時に、もっと必要な国家的法的対策を打ち出すように働きかける一助をしたいと思っています。
 

 

|

« ノーベル平和賞のオバマ大統領の受賞を心から喜びます。これはアメリカ国内の反対勢力及び世界の反対勢力を牽制する大きな力と成るでしょう。 | トップページ | ヤサヱモン座こども三味線教室(文化庁委嘱事業)が今日群馬県赤城神社の秋季大祭に参加してきました。良かった・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノーベル平和賞のオバマ大統領の受賞を心から喜びます。これはアメリカ国内の反対勢力及び世界の反対勢力を牽制する大きな力と成るでしょう。 | トップページ | ヤサヱモン座こども三味線教室(文化庁委嘱事業)が今日群馬県赤城神社の秋季大祭に参加してきました。良かった・・・・ »