« 教員免許更新制度廃止は賛成しますが、大学院修士号取得を必須条件にするべきでは在りません。 | トップページ | 鳩山首相の所信表明を聴いて想った事・・・簡単に言えば美辞麗句です。 »

2009年10月21日 (水)

77歳の母親が白血病の娘(53歳)さんを殺した悲劇を私は我が事のように悲しく想います。

 誰もが自分のお腹を痛めて生んだこどもを本来殺したくは無いはずです。
 でも現実の日本社会ではちょくちょくニュースとして聴きます。

 まだ母親に成るには早すぎたと想える少女の幼いこども殺人。
 まだ父親に成る資格が無いと想える人の幼いこども殺し。

 そして最近目に付く高齢な方の一番身近な人への殺人事件。
 それは長年連れ添った妻殺しや夫殺し・・・そして特に病気を抱えたこども殺し・・・

 これは日本の毎日・毎日の現実生活で傷ついた、国民の心の叫びの結果ではないかと私には思えて成らないのです。ここまで人間という孤立したら弱い生き物を追い詰めたのは一体何なのでしょう?私達は考える必要が在ると心から思います。でないと私達もそのような立場に近い将来追い詰められても不思議ではない現状を抱えていると思うのです。

 人間に生まれたなら自らの意思で生きたい、それが人間という生き物の一般的に動物と区別される本来の在るべき姿だと想います。
 それだけにそれが叶わなくなったり、可能性を見出せ無くなったりした時に一個の固体(一人の人間)単位でも、集団的でなくても狂気が襲う、それが人間らしさであり弱さだと想うのです。

 だからそれを補い、本質的弱さを補う為にこそ原始時代から人間は集団としての社会制度を本能的に作り上げてきたのだとと想います。でもそれを破壊し続け、破壊尽くしてきたのが戦後間もない時からの自民党政治であり最近十年来の自公政治です。  

 人間77歳まで一生懸命生きてきて今更人殺しに成りたい筈在りません。それも実の娘殺しで・・・

 殺された娘さんは白血病を患っていました。
 殺したこの母親は今年の四月に乳がんを患いました。

 二人の治療費は月に30万円かかったそうです。
 「将来が心配になった・・・」

 人殺しはいくら事情が有っても決して正当化なぞ出来ません。
 でも、殺人を犯した77歳のこの母親よりも私は罪を背負うべき本当の相手がいると思います。
 それは亀井大臣の云うような「日本経団連」が主犯では無いと考えます。

 日本経団連は商売・儲ける為の企業団体です。企業が儲けようと思うのは当然の事です。
 そして企業が更に大儲けを出来る限りしようと考え、いわゆるモラル(道義)も無く不法な事でも良いから徹底して儲けを狙うのは至極当然です。では問題はこの企業の本能的性質を社会の中で放置しておいて良いのかです。私はこの企業の持つ本能を放置しておいては絶対いけないと考えます。社会的に規制すればこそ企業も不法な働かせ方など出来なく成るのです。
 
 ある意味この77歳の悲劇な殺人者を作り出したのは、日本経団連の儲け第一主義がある事とその日本経団連の欲求を抑えず政治的に要求を取り込み政策とし、法律として作成した政治の責任が第一番に指弾されなくてはいけないと思うのです。

 国民が病気になっても安心してかかれる医療保険制度の保険料企業負担をなるべく減らし国民負担の増額を主張してきたのは日本経団連になる前の「経団連」時代からの自民党政府への要求でした。
 難病指定を増やさないのも以前からの要求でした。社会保障費の国家予算からの削減・縮小もそうでした。いわゆる受益者負担の導入がそうです。

 これら日本経団連の要求を「ヘイヘイ・・ごもっともでございます・・・」と法律化し大企業の利益代弁者になって来た自民党、公明党の政治こそが、今回のような悲劇の最大の原因なのです。民主党政権がこのような悲劇を繰り返させないどのような政策を採れるかは一つの民主党政権の試金石に成るでしょう。 

|

« 教員免許更新制度廃止は賛成しますが、大学院修士号取得を必須条件にするべきでは在りません。 | トップページ | 鳩山首相の所信表明を聴いて想った事・・・簡単に言えば美辞麗句です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教員免許更新制度廃止は賛成しますが、大学院修士号取得を必須条件にするべきでは在りません。 | トップページ | 鳩山首相の所信表明を聴いて想った事・・・簡単に言えば美辞麗句です。 »