« 「政治主導」から「与党主導」へ・・・そんなこと云うのなら、選挙制度も比例代表制一本にするべきです。 | トップページ | 普天間基地返還問題の私の記事へのコメントを公表して、私の返事にします。 »

2009年12月22日 (火)

クリントン国務長官が駐米・日本大使を呼びつけ「不快感表明」ですって・・盗人たけだけしいとは、この人たちのことです!

 普天間基地に関してアメリカが主張していることは、「普天間基地を返して欲しければ、新しい最新鋭の基地を作れ!」これです。

 沖縄にあるアメリカ軍の基地は戦後、銃剣とブルトーザーで住民を叩き出して強引に作った基地です。
 そのなかでも、普天間基地は住宅地の中に在り、その危険性からアメリカ本国では絶対認められない基地です。

 にも関わらず、彼等が「不快感」を表明する事など何故できるのでしょう。
 
 「日米同盟」「日米同盟」と云いながら、彼等の云っていること、要求している事は、日本に一方的にアメリカの都合を押し付けているだけです。
  
 それはもう何十年と、半世紀以上続く日本に対するアメリカの態度です。
 
 それを何故か日本の政府は、世界中で類例のない従属としか言いようの無いこの二国間関係を『日本にとって大事な関係』とか『日米同盟あってこその日本の安全』などと云って国民を教育してきました。

 それをまともに受けてきたわたし達の中には、アメリカと日本の関係を「信頼関係」なんていう人もいます。
 「安保条約って少しおかしくない?」なんて思う人、多くいません。
 「安保反対」なんて主張する人もっと少ない。

 アメリカがこんどの普天間基地返還問題で、クリントン氏のように本国では存在し得ない『危険な基地を日本には押し付ける』態度を強化すれば、多くの日本国民の中に、『もしかして、日本とアメリカの関係って、対等ではない」とう思いを作り出すでしょう。

 それは半世紀以上日本の政権を保持してきた自民党が、徹底的に政権の座から滑り落ちた今だから、なお更わたしは思うのです。

 窮鼠猫をかむ・・・

 盗人たけだけしい・・・

 日本に昔から伝わる言葉にも、真実がとても含まれていますね・・・

 

|

« 「政治主導」から「与党主導」へ・・・そんなこと云うのなら、選挙制度も比例代表制一本にするべきです。 | トップページ | 普天間基地返還問題の私の記事へのコメントを公表して、私の返事にします。 »

コメント

さくらおばさんへ・・・
 コメントありがとうございます。
 kawasumiさんとも、このブログを通じて知り合えました。
 こんなブログでも、色々な方と知り合えて、それだけでもしあわせに想っています。こちらこそ、宜しくお願い致します。

投稿: やさえもん | 2010年1月 4日 (月) 16時30分

病気さんへ・・・
 私が心から感謝している鍼の先生は、群馬県前橋市の直真堂(じきしんどう)治療院です。個人でしていらっしゃる治療院ですから、必ず先生が治療をして下さいます。電話番号は個人情報の観点からお知らせできませんが、104で尋ねて下さいませ。登録されていますので・・・ 
 お役に立てれば幸いです。

投稿: やさえもん | 2010年1月 4日 (月) 16時22分

トラにゃんさん・・今年は良い年にしたいですね。

何だか、わたし、今年にはいってから、体調が少し変なんです?

大晦日に少し飲み過ぎたので、元日にお酒を抜きました。
計算したら40時間もです・・・
私がもの心ついてから初めてのことなのですが・・・
それがいけなかったのか、今年になってからずっと、貧血のような、低血圧のような身体が地に付かない感じなんです・・・
なんとも、気持ちの良くない感覚なんです。
明日は鍼に予約を入れてあるので行ってきます。

 お元気に成られて良かったですね!
私も両親や、こども達、兄弟達、私以外の人たちには積極的な西洋医学治療に限らず、ありとあらゆることをして上げたい。

 ただ、私のことなら、みんなに伝えておきたい私自身の想いなのです・・・ただ、それだけ・・なんですよ。

投稿: やさえもん | 2010年1月 4日 (月) 16時11分

トラにゃんさん、お久しぶりです・・・お元気にしていますか?
私、この人問題にしていません・・・

 調度「良い加減」なコメントだったので、利用しただけです。

 自分から問題を提起して反論なんて小技、 私には出来ませんよ・・・トラにゃんさん、ご存知でしょう?

 

投稿: やさえもん | 2009年12月24日 (木) 19時34分

この問題は、日本の国防を真剣に考え、日本の覚悟を決めた上でなら、見直すことも可と思いますが、そうでないなら現状の合意を履行すべきと思います。
また、仮に自主防衛をする場合でも、沖縄の方々には申し訳ないが、沖縄は地政学上の要衝であり、自衛隊の基地展開は必然となるでしょう。
米軍の沖縄撤退は韓国にとってもただ事ではなく、また、台湾有事、東シナ海領海問題などに対する抑止力を配置する場所として沖縄以上のものは無いと思います。
フィリッピンがアキノ政権時代に米軍を撤退させた結果、領土保全ができなくなった教訓を学ぶべきではないでしょうか。

投稿: smoke_king | 2009年12月22日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「政治主導」から「与党主導」へ・・・そんなこと云うのなら、選挙制度も比例代表制一本にするべきです。 | トップページ | 普天間基地返還問題の私の記事へのコメントを公表して、私の返事にします。 »