« 私は、自らの平和と平穏が現在生きる人の犠牲の上に存在するのなら自ら死を選ぶ。 | トップページ | 鳩山内閣初の予算案に反対します! »

2009年12月24日 (木)

鳩山首相の記者会見を聞いて・・・この人の家庭は親子断絶家庭か、はたまたお惚けか?政治家『独特』の責任回避!

 この人、誤魔化しています!

 「私は私腹を肥やしてはいない・・・」

 そんなこと誰も問題にしていないのです。
 問題は、政治資金規正法の存在価値、何の為にこの法律が存在するのか?ここです・・・

 その問題意識はゼロです。

 私腹を肥やすかは政治資金規正法に規定もされていないし、私腹を肥やす為に政治資金規正法に違反した場合は、厳罰に処すとも何も記載されていません。

 当然です。
 規正法は、国民が政治家の活動資金を監視する為の法律です。
 本来はもっと厳しくするべきだと私は考えます。
 
 何故って当然です、国民の『生活』活動資金(生活費)は厳しい税務当局の監視下に置かれ、たった数万円の過ちでも課徴金まで課せられることもあります。ですから調査に入られたら、必ず『お土産』を提出する事も常識です。

 鳩山首相は政治家の責任の取り方でも、今までの自公政治家と同じ独特な云い回しをしました。
 「政治に空白を作る事は政治家として出来ない」・・・

 私たち、政治家以外の一般国民は、こんな大それたことを起せば、企業でも即、首・・・
社会的にも即、締め出されます・・・

「政治」に空白は許されない、一体誰が決めたのでしょう? 
 国民の「生活」には何の猶予も無く即刻『責任』を取らされるのですよ!

 親から援助を、それも莫大な、わたし達が一生かけても稼ぎ出せない程の援助を受けていながら、全然知らなかったと云いました。

 それが真実なら、この家庭は親子関係「断絶」世帯だと思いました。
 更に、活動資金が足りるのか、足りないのかさえ全然判らないで『活動』だけ続ける、私に言わせれば、まるで『馬鹿』・・・・

 こんな人が、『馬鹿』みたいだった麻生氏に続く首相です。
 国民生活の、途端の苦しみなんて、何にも実感出来ないでしょうね・・・

 今日の生活費が69円しか無い人なんて、問題外でしょう。

 根本的に許せないことは、この人、嘘を付いている事です!
 全部「秘書のせい、私は知らなかった」・・・

 この言葉、ずっと聞かされてきた。
 自公政権の下、散々聞かされて来ました・・・・

 

 

|

« 私は、自らの平和と平穏が現在生きる人の犠牲の上に存在するのなら自ら死を選ぶ。 | トップページ | 鳩山内閣初の予算案に反対します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私は、自らの平和と平穏が現在生きる人の犠牲の上に存在するのなら自ら死を選ぶ。 | トップページ | 鳩山内閣初の予算案に反対します! »