« 沖縄米軍基地返還はアメリカにお願いしても絶対解決しません。同時に在日米軍必要と考える多くの国民の無責任性を私は批判します。 | トップページ | 明治・大正・昭和・平成なんて時代区分が天皇の死去によって区別されたのは日本の伝統と全然無関係ですよ・・・ご存知でしたか? »

2009年12月 7日 (月)

各家が玄関先に張り出した「訪問販売お断り」シールは法的に無効で、何故『管理組合』なる者の「ビラ・チラシ投函お断り」が表現の自由にも優り有罪に成るのでしょう。不思議に思われませんか?

 世の中って言うものはおかしい事がいっぱいあるものですが、民主党政権下の消費者庁が全国に打ち出した「訪問販売お断り・お帰り下さい!」シールは法的に何の役にも立たないと云う見解も、新たに加わった世の中のおかしなことです。

 このシールは各戸の玄関先に、その家の人が貼るシールです。
 訪問販売を断っていることは明らかですが、消費者庁は「誰に何を断っているのか曖昧で、業者の訪問を拒む意思表示にはならない」と云うのです。

 「誰に」「何」を断っているのか「曖昧」ですって?

 日本語を知らないのでしょうか・・・
 「誰」は訪問販売に訪れた人です。
 「何」は各戸の玄関先まで来て販売しようとする行為です。明らかです・・・曖昧では在りません!

 訪問販売による被害は増加の一途を辿っています。
 直接玄関先で業者といきなり対面してしまうので戸惑いや迷い、事情を理解しにくい高齢者などに被害が拡がっているのです。

 私ももし、年取った親だけで住まいを別にしていたとすれば、玄関先に「お断り」シールを貼るようにするでしょう。

 今回の消費者庁の判断は招くであろう結果から考えれば、誰の利益を守るのか火を見るよりも明らかです。

 訪問販売業者です。完璧に明らかです!
 だって消費者が守られる理由が何も在りませんから・・・

 自ら訪問販売で物を購入したい人はシールを貼りません!自由が在ります。

 マンションの『管理組合』の貼り紙とは根本的に質が違います!

 マンションに住んでいたなら、ビラやチラシは結構情報源として便利ですし、嫌な見たくもないものは捨てます。
 それで良いではありませんか。

 私がそう言うと「いや、管理人は大変なんだ!」と云う人もたまにはいますね・・・
 でも、それもお仕事でしょ、と私は思うのです。大変でなく仕事なんか誰もしていませんよ・・・

 もっと大変なのはその仕事が無く、生活が維持できなくなって「死のうかな・・」なんて状況に追い込まれている人たちです!

 そんな中に、もしかしたら命を救うチラシが存在し、現に命を救われ今現在を生きている人々が少なくないのです。そんな事実を多くの皆さんご存知ですか?

 世の中おかしい事いっぱいの現実を、もっと『豊かな現実』にしたのがあの最高裁の「ビラ配り」有罪判決です。

 これからは、皆さんの「思い思いの勝手な『期待』」を担って誕生した民主党内閣が、世の中おかしい事をまるでばら撒くようにいっぱい作ると思います。
 
 是非、選んだ方たちも得とご注目なさいますように・・・願ってやみません。

|

« 沖縄米軍基地返還はアメリカにお願いしても絶対解決しません。同時に在日米軍必要と考える多くの国民の無責任性を私は批判します。 | トップページ | 明治・大正・昭和・平成なんて時代区分が天皇の死去によって区別されたのは日本の伝統と全然無関係ですよ・・・ご存知でしたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄米軍基地返還はアメリカにお願いしても絶対解決しません。同時に在日米軍必要と考える多くの国民の無責任性を私は批判します。 | トップページ | 明治・大正・昭和・平成なんて時代区分が天皇の死去によって区別されたのは日本の伝統と全然無関係ですよ・・・ご存知でしたか? »