« 名護市長選、稲嶺進さんの勝利を心から祝いたい。 | トップページ | 「名護市民の意思はしんしゃくしない」という民主党政権に強く抗議します! »

2010年1月25日 (月)

小沢氏は釈明すればする程、犯罪者として、一層悪質に成る。15年前から同じ手口、不動産購入直後の『預金担保融資』、経理担当者は代わっても・・・

 全て、経理担当者、秘書に任せていたから「私は知らない」。

 これでは、自民党がずっと使ってきた『大物』政治家の云い訳と、寸分たがわず同じです。

 小沢氏は15年も前から、不動産を購入した直後に、現金で支払った後に、預金担保で融資を受けてきました。
 94年5月。元赤坂タワーズ、一億三千万円で購入。(借入額一億六千万円)
 99年1月。クレアール赤坂、二千四百十万円で購入。(同・二千五百万円)
 01年1月。デュオ・スカーラ赤坂、千五百六十万円で購入。(同・三千五百万円)
 03年3月。グランステイツ勾当台代公園、三千万円で購入。(同・三千万円)
 03年3月。ジェネラス開運橋、二千六百五十万円で購入。『同・二千六百五十万円)

 そして、現在問題になっている05年1月の世田谷深沢の三億四千二百万円土地購入(借入額四億円)です。

 この15年間に、会計責任者は代わっていますが、不動産購入直後に、預金担保の融資を受けることは何も変わっていません。
 
 一体誰が、この損する方法を考え出したのか?
 
 何が損かといえば、預金で得られる利子よりも、融資の利子の方が高いからです。
 普通なら、わざわざ、融資を受ける利点が無いのです。

 一体誰が、この損する方法を了承していたのか?

 当然、小沢氏です。
 
 何故、金を絶対無駄にしない、田中角栄の教え子が、金の亡者が、そのような損する道を選んだのか?

 簡単です。表に出せない金を使ったからです。

 この人、犯罪を、重大な犯罪を犯しています。
 公共事業という、国民の税金で行なわれた事業予算から、お金を、掠め取っています。
 
 
 

|

« 名護市長選、稲嶺進さんの勝利を心から祝いたい。 | トップページ | 「名護市民の意思はしんしゃくしない」という民主党政権に強く抗議します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名護市長選、稲嶺進さんの勝利を心から祝いたい。 | トップページ | 「名護市民の意思はしんしゃくしない」という民主党政権に強く抗議します! »