« 小沢氏は釈明すればする程、犯罪者として、一層悪質に成る。15年前から同じ手口、不動産購入直後の『預金担保融資』、経理担当者は代わっても・・・ | トップページ | 国民にあくまでも米軍基地「移転先選択」を迫ると、日米安保条約自体の存在に、国民の疑問が集中してくるでしょう。 »

2010年1月26日 (火)

「名護市民の意思はしんしゃくしない」という民主党政権に強く抗議します!

 彼等は、自民党政権時代と同じ主張をしました。

 「国の安全保障政策は、国がきめることで、地方自治体の意思は無関係」という事です。

 国の安全保障政策決定は、確かに地方自治体には決定権在りません。
 そんなこと、あらためて云うまでも無いのです。

 名護市民は、名護市に「アメリカ軍基地は要らない。反対だ」と意思表示したのです。
 決して、日米安保条約を破棄せよと要求した訳では在りません。

 国が決めようとしているアメリカ軍基地の新たな建設地候補として、自分たちの古里に基地建設は嫌だと、意思を示したのです。

 その市民の意思を、全然斟酌(しんしゃく)する必要なく、国の決定を押し付けるとは、一体政府とは何なのか?

 一体誰の為の政府なのか。
 日本国民は、それぞれの地域に住み住民税を負担し、所得税も勿論負担しています。
 それに伴う、国保料も、年金保険料も、負担しています。

 その地域無くして、統一された日本全国はあり得ません。
 それなら、その、一つ一つの地域の意思を無視して、統一された国としての政策決定押し付けが許されるのでしょうか?

 日本全国どの地域でも、村でも、市でも、県でも、アメリカ軍基地「誘致」心から賛成なんて、そこに住む人々が賛成なんてところ、一体何処に在るのでしょう。

 名護市長選挙でも、「基地建設に反対しない」候補に一票を投じた人々は、様々な経済的『優遇策』を考慮して投票しました。
 誰だって、危険なアメリカ軍基地を、心から喜んで受け入れる人など要るわけ在りません。

 普天間基地の代わりに、わたし達の地域にアメリカ軍基地を造って下さいなんて要望、何処からも出てきません。

 という事は、誰も日本国民は、アメリカ軍基地の身近な存在を望んでいないのです。

 誰も日本国民が、身近な存在として望まないことを、政府は、日本の安全保障の為と云って、国民に押し付けようとしているのです。

 変だと想われませんか?
 変だと想わない国民がいるとすれば、それは身勝手の最たる考え方です!

|

« 小沢氏は釈明すればする程、犯罪者として、一層悪質に成る。15年前から同じ手口、不動産購入直後の『預金担保融資』、経理担当者は代わっても・・・ | トップページ | 国民にあくまでも米軍基地「移転先選択」を迫ると、日米安保条約自体の存在に、国民の疑問が集中してくるでしょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小沢氏は釈明すればする程、犯罪者として、一層悪質に成る。15年前から同じ手口、不動産購入直後の『預金担保融資』、経理担当者は代わっても・・・ | トップページ | 国民にあくまでも米軍基地「移転先選択」を迫ると、日米安保条約自体の存在に、国民の疑問が集中してくるでしょう。 »