« マンモスの赤ちゃん発見につくづく想う、現代人間、マニュアル化の結果的犯罪性を訴えたい・・・ | トップページ | 消費税が日本に導入されてから21年、総額224兆円の税収、この間の法人税減税総額208兆円は何を示すのか。224と208、頭に叩き込みましょう! »

2010年2月16日 (火)

鯨の生命保護運動にも現われた「過激派」、彼等の目的は何か?

 日本の徹底して悪い事の大きな一つは、徹底して食物を食い荒らす事!

 その『種の絶滅』を目の前にしても、買い尽し、売り尽くし、儲け尽くすこと・・・

 それを、日本人に押し付けること。

 わたし達は、そんな日本の大企業の仕方を許してきた・・・

 今や、日本の企業は日本国内で大儲けが出来なく成りましたが、世界ではあいも変わらず大儲けの職種を蔓延させています。

 マグロの漁もそうです。
 世界的に、漁獲制限しようと言う主張が大きく成ってくると、日本ではマスメディアを中心に「何となく」反対の論陣を張ってきます。

 今度は、鯨か・・・

 「過激派」は60年安保闘争の時から日本では権力に利用されてきました。

 今度は、世界的に鯨、捕獲で出現してきた。

 1917年のロシア革命の時現われたトロツキーは、死んだ後も「主義」として残りました。

 一見すると如何にも「勇ましい」「勇気在る」主張のような、行動のような・・・

 それは「あれは、やり過ぎ」「ついて行けない」という感じを国民の中に、さなぎのように植えつける・・・

 それをトロツキー主義者・トロツキストと言うのですが、国民的大運動に対して、その運動を国民の中から破壊する、国民の「中に」反対運動を起す、これが運動に賛成しているようでぶち壊す、トロツキストの仕事の全てなのですが、いまも尚、世界的に残存勢力がいたのだなと思いました。

 鯨に限らず、命を地球上に持った生き物は全て、お互いの協力で支えあって生きていくものです。

 それは、人間とて同じです・・・

 変な「知恵」が在るからと云って、地球上の全てを支配できるなどと考えてはいけないのです。

 そんなこと、わたしが言うまでも無く、皆さんお解かりでしょう。
 当然、鯨を絶滅させてはいけない事も・・・

 でも、鯨を保護する為に、人を傷付けるようなことには、賛成できませんでしょ?
 そんな事態が、世界中でもし起きてくれば、「鯨の保護なんてもういいよ・・」なんてことにも成りかねません。

 

|

« マンモスの赤ちゃん発見につくづく想う、現代人間、マニュアル化の結果的犯罪性を訴えたい・・・ | トップページ | 消費税が日本に導入されてから21年、総額224兆円の税収、この間の法人税減税総額208兆円は何を示すのか。224と208、頭に叩き込みましょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンモスの赤ちゃん発見につくづく想う、現代人間、マニュアル化の結果的犯罪性を訴えたい・・・ | トップページ | 消費税が日本に導入されてから21年、総額224兆円の税収、この間の法人税減税総額208兆円は何を示すのか。224と208、頭に叩き込みましょう! »