« 私が初めて、妻に手を挙げた日。記念すべき私にとって、悲しい日! | トップページ | オリンピック閉会式報道を見て思ったことの一つ、日本も国歌制定時に無理やり決めるのではなく、きちんと国民的議論を経なければいけなかった・・・私嫌いだ「君が代」なんて。いつか、多くの国民が心から歌いたくなる本物の国歌誕生を願いました。 »

2010年2月27日 (土)

『性同一性障害』を持つ鹿児島・中一少女の「男子制服着用」を認めた公立中学校の勇気在る措置を心から支持します。

 『性同一性障害』は病気では在りません。

 ですが、この『障害』もって生まれた人は、現実の、日本社会で生きていく上では、大きな障害を感じて生きていらっしゃるのではないでしょうか。

 小さい頃からままごとが嫌いで、スカートをはくことも嫌いだったそうです。
 中学校に入学して以来、今まで女子の制服を着用せざるを得なかったのですが、毎日気分が悪くなったそうです。そこで、学校に相談したら「学校で決められるような問題では無いので、きちんと専門家の診断と判断を待つ」との返事したそうです。更に「当面は体育着」通学を許可したそうです。

 その後『性同一性障害』の判断が専門家から下され、学校長が男子制服登校を認めたとのことです。

 「有意義な学校生活を送ってもらいたい・・・」との、校長先生の言葉は、勇気の在る素晴らしい言葉だと思います。

 事なかれ主義が蔓延している学校現場で、『普通』ではない事に真摯に対応し、検討し、少女の為を思う結論を出したこの校長先生を私は、素晴らしいと思いました。

 貴女・・良かったですね!ご両親も、よく行動されましたね・・・

|

« 私が初めて、妻に手を挙げた日。記念すべき私にとって、悲しい日! | トップページ | オリンピック閉会式報道を見て思ったことの一つ、日本も国歌制定時に無理やり決めるのではなく、きちんと国民的議論を経なければいけなかった・・・私嫌いだ「君が代」なんて。いつか、多くの国民が心から歌いたくなる本物の国歌誕生を願いました。 »

コメント

ジオンさんへ・・・
もし、お聴き戴けるのでしたら、御招待させて頂きます。コメントに御住所をお書き頂ければ、早速お送り致しますが・・・・
コメントは当然、公表しません。

投稿: やさえもん | 2010年2月27日 (土) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私が初めて、妻に手を挙げた日。記念すべき私にとって、悲しい日! | トップページ | オリンピック閉会式報道を見て思ったことの一つ、日本も国歌制定時に無理やり決めるのではなく、きちんと国民的議論を経なければいけなかった・・・私嫌いだ「君が代」なんて。いつか、多くの国民が心から歌いたくなる本物の国歌誕生を願いました。 »