« 鯨の生命保護運動にも現われた「過激派」、彼等の目的は何か? | トップページ | 世の中には「変な」人がいるもんですね・・・ »

2010年2月16日 (火)

消費税が日本に導入されてから21年、総額224兆円の税収、この間の法人税減税総額208兆円は何を示すのか。224と208、頭に叩き込みましょう!

 消費税増税論者民主党も、昨年8月の衆議院選挙公約「四年間は増税しない」を、形なりに守らなければいけません。

 でも、マスメディアを利用しながら、自民党と一緒に消費税増税の「必要性」を大合唱しだしました。

 わたし達国民も、勉強しましょう!
 大した勉強では在りません・・・
  
 まず、224と208を、覚えましょう。部屋の番号を覚えるように。
 頭の数字は共通して「2」です。
 次の数字は「2」と「0」・・・です。
 最後の数字は「4」と「8」です・・・224と208です。単位は兆円です。

 この228兆円(消費税としてわたし達が負担した額)と208兆円(法人税が減税された額)の数字を、国民の大勢が頭に叩き込んでおけば、簡単に「税収が落ち込み、社会保障の財源として、どうしても消費税増税を国民の皆さんにお願いすることをご理解頂く・・」なんて言葉に、そう簡単には騙されませんでしょう。反論も出来ます。

 

 

|

« 鯨の生命保護運動にも現われた「過激派」、彼等の目的は何か? | トップページ | 世の中には「変な」人がいるもんですね・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鯨の生命保護運動にも現われた「過激派」、彼等の目的は何か? | トップページ | 世の中には「変な」人がいるもんですね・・・ »