« 石川議員の「私は辞職しません。地域の代表として頑張る」発言を批判します! | トップページ | マンモスの赤ちゃん、リューバ。その記事を書かずして、私はいられようか・・・ちょっと、タイミングを外して。 »

2010年2月13日 (土)

大企業の内部留保金を解放せよと、今云えない人たちに、日本国民の生活を任せられない!このお金を使って、株主配当は維持しているのですよ・・・

 大企業の内部留保金には、絶対手を付けられないと云う人たちに、わたし達の生活全般のかじ取りをして貰っていて良いのですか?

 絶対手を付けられ無いと云う人たちは一体なんと云っているのか?

 この内部留保金は、企業が経営判断の下、取り崩すか、崩さないか決める重大な資金であって、企業の存続に関わる重大なお金であり、それを、簡単に取り崩せとは、政府として云えない・・・

 自民党・公明党政権の時も、今、民主党・鳩山政権になっても、大企業内部留保金は、企業が必要な活動資金だから、これを、政府がどうこう指示することは出来ない!

 本当でしょうか・・・

 わたし達が想わされている、大企業の儲け在ってのこその、国民の安心できる生活は絶対嘘だと断言します!
 これ、物凄い罪作りな、犯罪的たわごとです・・・

 株を持っていようが、お金を持っていようが、汗水流して実際に働く人間がいなければ生産物は絶対生産出来ません!
 従って、働く人々を抜きにして儲けも得られません・・・

 企業が儲ける為には、働く人々を抜きにしては何も語れないのです。

 お金持ちだけが集まって、或いは株主だけが集まって、いかに儲けを生み出そうとしてもそれは絶対在り得ないのです。何故かと言えば、何も生産物を、商品を作り出さないからです。

 こんな不景気な、商品、生産物をつむぎ出す働く人びとが生活できない世の中に在って、具体的に何も生産物を作り出せない、自らの口をも満足させえない人々が、まるで天下人のように、金だけ持っているからと、思う存分差配できる世の中、変だと思いませんか・・・私は、絶対変だと思います。

 話をもとに戻しましょう・・・
 内部留保金を、雇用の為には一銭も使いませんが、株主配当の為には使っているのです。

 政府の『偉い』人たちは、ずっと云い続けています・・・
 「企業の内部留保金は、企業の経営に必要な資金であって、経営判断して使うお金であって、それを安定雇用の為に使えとは云えない・・・」。

 企業は、株主配当の為には取り崩して使っているのにです・・・

|

« 石川議員の「私は辞職しません。地域の代表として頑張る」発言を批判します! | トップページ | マンモスの赤ちゃん、リューバ。その記事を書かずして、私はいられようか・・・ちょっと、タイミングを外して。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石川議員の「私は辞職しません。地域の代表として頑張る」発言を批判します! | トップページ | マンモスの赤ちゃん、リューバ。その記事を書かずして、私はいられようか・・・ちょっと、タイミングを外して。 »