« トヨタが、リコールと同時にアメリカ部品メーカーの名前を異例な公表。「我が社のせいではない!」と云いたいのか・・・ | トップページ | 私は、優しい人間でありたい・・・ »

2010年2月 7日 (日)

わたし達が、しょうがないと思わされていること、そこに心が疑問を持てば、わたし達の未来は必ず拓けます。『現象』-1-

 今、わたし達は物凄い困難を抱えていませんか?
 
 自らの生活が成り立たない。
 仕事に就いたけれど、やりがいが無い。
 仕事は一生懸命しているが、何も評価されない。
 
 自立したくても親から自立できない。
 
 結婚したくても、出来ない。
 結婚しても、こどもを産めない。

 親として、こどもに教育を与えたいけれど、全然出来ない。
 親としてこどもにしてあげたい事は在るけれど、それも出来ない。

 親であっても、自分たちの生活さえまともに出きない。
 
 自らの親にさえ、安心した暮らしをさせてあげられない。

 自分の老後は、一体どうなるのか不安だ。
 自分の老後は、こども達に負担を掛けないようにしたい。

 自分の生活は、自らの能力の無さの結果だと思っていませんか?

 「そんな困難なんて無いです」と云う人は、さようならで結構です・・・

 わたし達は、思い込まされているのです。

 そこに、気が付き、行動すればわたし達の未来は拓けるのです、こんな真っ暗な社会でも・・・

 まず、「思い込まされていること」に、気が付かなけ成りません。

 これから、何回にも亘って、『項』を決めて記します。

 何の資料も見ず、私の想いを記します・・・今日からは『現象』ー1-です。

|

« トヨタが、リコールと同時にアメリカ部品メーカーの名前を異例な公表。「我が社のせいではない!」と云いたいのか・・・ | トップページ | 私は、優しい人間でありたい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トヨタが、リコールと同時にアメリカ部品メーカーの名前を異例な公表。「我が社のせいではない!」と云いたいのか・・・ | トップページ | 私は、優しい人間でありたい・・・ »