« 堀越さん、無罪判決(東京高裁)を心から喜びます。中山隆夫裁判長の良識にも、敬意を表します。 | トップページ | 岸信介、藤山愛一郎はアメリカに媚びへつらった、戦後のアメリカ従属政治を作り出した張本人です。60年安保条約の意味。 »

2010年3月30日 (火)

危険で怖いアメリカ軍基地が、何故、日本にとって本当に必要なのかを、国民一人一人が真剣に考え結論を出さなければ無責任以外の何物でも在りません。そんな大人をみて、子ども世代はどの様に思うでしょう。

 わたし達大人が、とても大事なことに対してきちんと考えないで、良いのでしょうか?
 曖昧にしておくのが大人の常識であるなら、いい加減が大人の常識であるなら、もお、通用しません。

 こども達は正直で敏感です。

 わたし達の姿勢を見ています。

 いい加減な説明を、したり顔でしようものなら、直ぐ見抜きます。

 そんないい加減な大人達がこども達を育てた結果が、様々な形でこども達の内面に生まれてきています。

 こども達の心から、信頼という想いを無くさせては絶対いいけない。

 それも、こども達が一番最初に知る大人・わたし達親が自らのきちんとした考えを持ち、誤った考えに気づいたら素直に認め、大して考えもしなく、『結論』だけを尤もらしく主張していたことならば、その事実を認める。

 大人が自らの非を認めることが、わたしはとても大切なことだと思うのです。

 日本人の少なくない大人は、日米安保条約の必要性を認めています。
 でも、この60年安保条約改定によって、日本全土にアメリカ軍基地を設けることが可能になったことは、きっと多くの国民の知らされていないことです。全土基地方式と言います。

 ですから、前橋でもアメリカ軍のジェット戦闘機の訓練が自由に出来るのです。

 わたし達は、何も安保条約60年改定の中身を知らされなかった。

 岸信介の孫、安部元首相は政権を投げ出しましたが、彼は主張していた。
「60年安保条約改定によって、日本とアメリカが対等な関係になった」と。

 ここまで嘘で固めようとは、許せません!

 日本とアメリカが対等なら、国際法で許されない沖縄のアメリカ軍基地の撤去を何故求めないのか。
 対等なら、アメリカの農産物の輸入を規制しないのか。
 アメリカ兵の犯罪を、何故日本が裁けないのか。

 でも、このような実態を許しているのは、何も安部元首相のせいには出来ないのです。
 60年安保条約改定を強行した岸信介のせいにも出来ないのです。

 彼等をのさばらせたのは、わたし達大人の選挙による選択だったのですから。

 今現在も、日米安保条約は日本にとって大事だとお考えの人たち・・・
 あなた達の選択が、また沖縄をはじめ、全国の日本国民に甚大な被害をもよおすのです。
  

  

|

« 堀越さん、無罪判決(東京高裁)を心から喜びます。中山隆夫裁判長の良識にも、敬意を表します。 | トップページ | 岸信介、藤山愛一郎はアメリカに媚びへつらった、戦後のアメリカ従属政治を作り出した張本人です。60年安保条約の意味。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 堀越さん、無罪判決(東京高裁)を心から喜びます。中山隆夫裁判長の良識にも、敬意を表します。 | トップページ | 岸信介、藤山愛一郎はアメリカに媚びへつらった、戦後のアメリカ従属政治を作り出した張本人です。60年安保条約の意味。 »