« オリンピック閉会式報道を見て思ったことの一つ、日本も国歌制定時に無理やり決めるのではなく、きちんと国民的議論を経なければいけなかった・・・私嫌いだ「君が代」なんて。いつか、多くの国民が心から歌いたくなる本物の国歌誕生を願いました。 | トップページ | 内部留保金がこの不景気に20.2兆円も何故増えたのか?労賃を18,7兆円削ったからです。 »

2010年3月 2日 (火)

今も、爆音をさせてジェット戦闘機が飛ぶ前橋の夜。これで明らかに成った事・アメリカ軍は日本が「抗議」しても要請しても安保条約を結んでいる限り、日本全土を訓練基地にする姿勢を変えないこと。

 厚木基地から飛んでくるこのジェット戦闘機は、いくら、群馬県や前橋市が抗議しても、アメリカ軍は少しも止めません。

 外務省も、防衛省も、アメリカ軍に飛行訓練「自粛」を要請しています。

 でも、止めません!

 アメリカ本国では絶対、住宅地の上での訓練飛行は出きないのです。
 何故、日本ではそれが許されるのか。

 安保条約・地位協定で、日本全土基地に出来るように決めているからです。
 アメリカの「理屈」は筋がある意味で通っています。 だって、『日米の政府間協定が在るのだから、当然でしょ・・・・』

 沖縄普天間基地を、余りにも危険で、無法であるから、『撤去して下さい』とアメリカにお願いしても、簡単には絶対返しません。だって、前橋での飛行訓練さえ止めないのですから。

 日本の国民全体が「普天間基地を返せ」と叫び出せば、民主党鳩山政権も何か動かざるを得なくなり、アメリカも、この問題を放って置いては、日米安保条約の存在自体のおかしさに日本国民が気づきだす。もしそんなことに成ったら、それはやばいぞと、普天間基地無条件返還を認めるかも知れません。

 民主党が、現在のように迷走している有様では、日本政府としての毅然とした態度は望むべくも在りませんが、この軟弱な政府が、きちんとした背骨を入れざるを得ない状況、そんな状況を作り出せるか否かは、ひとえに国民の圧倒的意思表明に懸っています。

 わたし達一人一人は、沖縄の基地をめぐる県民の痛みと耐えられない苦痛を、最大の想像力を発揮し、自らの痛みに感じましょうよ・・・

 『そのとき歴史が動いた』という松平さんのNHKの番組ではありませんが、過去の、歴史の動きに感動するだけで無く、わたし達も、将来の人々から、「あの、2010年に、歴史が大きく動いた」と言われるような歴史の一ページを作りましょうよ!

 いまもまだ、ジェット戦闘機の音が響いている前橋の夜です・・・
 

|

« オリンピック閉会式報道を見て思ったことの一つ、日本も国歌制定時に無理やり決めるのではなく、きちんと国民的議論を経なければいけなかった・・・私嫌いだ「君が代」なんて。いつか、多くの国民が心から歌いたくなる本物の国歌誕生を願いました。 | トップページ | 内部留保金がこの不景気に20.2兆円も何故増えたのか?労賃を18,7兆円削ったからです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリンピック閉会式報道を見て思ったことの一つ、日本も国歌制定時に無理やり決めるのではなく、きちんと国民的議論を経なければいけなかった・・・私嫌いだ「君が代」なんて。いつか、多くの国民が心から歌いたくなる本物の国歌誕生を願いました。 | トップページ | 内部留保金がこの不景気に20.2兆円も何故増えたのか?労賃を18,7兆円削ったからです。 »