« 親の子殺し・子の親殺し・無差別殺人、こんな非道な日本に誰がしたのか? | トップページ | 「基地『移設』はナンセンス」沖縄読谷村村長・石嶺伝実さんが語る。(赤旗新聞より) »

2010年4月14日 (水)

まあ見事ですね、民主党の公約放棄。今度は消費税増税・・・

 騙した奴が悪いのか、騙された人々が浅はかなのか判りませんが、どっちもどっちですね。

 「公約」で良いのに「マニフェスト」なんて言葉を使い出したその段階から、私はいい加減な政党だと民主党のことを思っていました。

 政党の本質は、鳩山由紀夫氏が語っていたので知っていました。
 「自民党政治に呆れた国民が、日本共産党への支持に回ることを防ぐ為、民主党を結党する」と宣言していましたから。

 確かに、自民党離れした国民の票を集めて、衆議院選挙で大勝し、政権の座に付きました。

 初期の目的は達成しましたが、政権について半年で、支持率が30%台に落ちるとは考えていませんでした。

 原因は簡単なのです。
 鳩山首相と、小沢幹事長の政治資金疑惑については自民党と同じで、政治家としても政党として、国民に何も説明をしないし出来ない。民主党の「顔」でしょうに・・・更に違法な団体献金を取っていた政治家など、まるで素人の集団。

 
 「マニフェスト」を次から次と放棄するのも原因です。

 後期高齢者保険制度は、野党時代には廃止法案も出していたのに、政権取ったら廃止を先送りし、更に検討した代替案は、75歳を10歳も若返らせた65歳から区切る国保加入案です。
 「年齢で差別する事自体おかしい!」と云っていた民主党のこの代替案は、65歳から、国保と云いながらも別枠で採算を取る方法で、完璧におかしい!

 普天間基地問題では「県外・海外移転!」と選挙前には主張していたのに、今や皆さんご存知のていたらく。

 労働者派遣法の改正でも、大企業が不当な雇用を続けられる抜け穴どころではない、大穴の開いた法案を出しています。更に唯でも大きな穴を更に医師・看護士にも広げようとしています。

 4年間は上げないと云っていた消費税に関しても「直ちに検討の必要がある」と云い出し、自民党と一緒になって先陣争いのような状況です。

 築地市場移転問題でも、「汚染された豊洲移転に断固として反対」の意味を込めて、総選挙の第一声の場所を鳩山由紀夫氏は築地市場前で行なったのです。
 都議会選挙の時も、民主党のポスターには「築地移転に反対します」と書いていたのですが、最近の都議会では『築地移転関連予算』が含まれた石原知事提出の予算案に賛成しました。

 それだけでは在りません。
 都立小児病院廃止問題でも、選挙の時には「絶対反対」と云っていたのが、ついこの間の都議会で、賛成に回ったのです。

 これ程短い期間に、選挙で国民に約束した大事なことを、しかもこんなにたくさん、簡単にかなぐり捨てるとまでは、本当に私も考えていませんでした。意外でした・・・だって、公約は国民に対した約束ですよ。

 もう少し、国民の味方のようなポーズをとり続けると考えていました。

 そして「中々現実に難しい・・」と云うような誤魔かしかたをするのだろうなと思っていたのです。

 民主党に、鳩山氏の結党時の言葉からも、国民の為に成る政治は出来る筈が無いのですが、もう少し国民からまともに見える体裁を作るかと思っていました。

 でも、これでも目覚めない国民も多いようですから、3ヵ月後の参議院選挙の結果が心配です。

|

« 親の子殺し・子の親殺し・無差別殺人、こんな非道な日本に誰がしたのか? | トップページ | 「基地『移設』はナンセンス」沖縄読谷村村長・石嶺伝実さんが語る。(赤旗新聞より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親の子殺し・子の親殺し・無差別殺人、こんな非道な日本に誰がしたのか? | トップページ | 「基地『移設』はナンセンス」沖縄読谷村村長・石嶺伝実さんが語る。(赤旗新聞より) »