« 社民党・福島党首・少子化担当大臣の動きは、悪足掻きのアリバイ作りです。それを一面トップ記事にする朝日新聞の無責任さ。 | トップページ | 国民に約束した大事なことを、、ことごとく破棄し続けた民主党鳩山内閣が、参院選で勝てそうも無いので政権投げ出し。この姿勢も自民党と同じ。まるで『振り込め詐欺』の手口です。 »

2010年5月30日 (日)

沖縄県民の怒りは、わたし達の怒り。全国に米軍被害をばら撒く民主党鳩山内閣は、もはや日本国民が打倒すべき政権に成った。

 民主党鳩山政権を批判している自民党・公明党等の主張は、噴飯ものです。

 彼等の民主党批判は、自分達のしてきた事を棚に上げた、厚顔無恥で、無反省な、国民を馬鹿にした発言ばかりです。それについては、別の記事を記します。

 民主党鳩山政権は、選挙前に公約した事、国民にとって深刻なことをこれまでに次々と投げ捨ててきました。

 後期高齢者医療制度廃止も先延ばしして投げ捨てました。
 障害者自立支援法廃止も、障害者の直の声も聴かず、結局先延ばしにしました。
 労働者を使い捨てる派遣法も、実質的には大穴だらけの、企業が労働者使い捨てをこれからも出来る法案を出しています。
 
 そして、野党の時から反対していた普天間基地移設を、散々「学んだ」結果、沖縄県に新しい最新鋭基地を建設し、更に自公政権がアメリカと決めたこと以上に、『沖縄の基地負担軽減』を理由に米軍訓練を日本全国にばら撒くことまで決めたのです。

 普天間基地の危険は世界一ですが、嘗て、嘉手納基地の負担軽減を理由に、嘉手納基地の米軍の一部を山口県の岩国市に移したら、その後から世界中の米軍が嘉手納基地に移動してきて、嘉手納基地の騒音は以前より酷くなった現実が在るのです。

 米軍基地を何処に移転させても、危険が拡散するだけで意味が無いのです。

 危険なものは何処に移設しても危険であり、何処も候補地に挙がったら住民は大反対します。当然です。

 住民の思いを無視して、移設を強行するなら、それは民主主義に反する重大な事態です。

 アメリカ自体が「住民の賛成が前提」と云っているのです。

 このアメリカの主張は当然ですが、しかし、大きな矛盾が在るのです。
 アメリカ軍の規定では基地が在るはずの無いところに、住民に重大な危険を及ぼす恐れのある普天間基地の存在を、日本では認め、返還するのなら、代わりの最新鋭基地を提供しなければ成らない。そうでなければ普天間基地を返還しないと主張していることです。

 日本の政党で、無条件で普天間基地を返環せよと、とアメリカ政府にハッキリと伝えたのは、日本共産党だけです。

 日本共産党の志位委員長は、アメリカを訪問し国務省で会談し、「いまや、普天間基地無条件返還は後戻りできない状況に成っている」とアメリカ側に伝えたのです。
 それに対して「立場は違うが、これからも意見交換しよう」と言ったのはアメリカ側でした。

 民主党鳩山首相政権は、きちんと日本国民の意思を全然アメリカに伝えていません。
 ただただ、アメリカ云い成りになって、唯々諾々と「移設条件付返還」に追従しているのです。

 もはや、日本国民を守る政権では無いことが明らかに成りました。

 打倒して、本当に独立した日本を目指す政権を打ち立てましょう。 

|

« 社民党・福島党首・少子化担当大臣の動きは、悪足掻きのアリバイ作りです。それを一面トップ記事にする朝日新聞の無責任さ。 | トップページ | 国民に約束した大事なことを、、ことごとく破棄し続けた民主党鳩山内閣が、参院選で勝てそうも無いので政権投げ出し。この姿勢も自民党と同じ。まるで『振り込め詐欺』の手口です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社民党・福島党首・少子化担当大臣の動きは、悪足掻きのアリバイ作りです。それを一面トップ記事にする朝日新聞の無責任さ。 | トップページ | 国民に約束した大事なことを、、ことごとく破棄し続けた民主党鳩山内閣が、参院選で勝てそうも無いので政権投げ出し。この姿勢も自民党と同じ。まるで『振り込め詐欺』の手口です。 »