« 沖縄の「怒」を端的に主張する『琉球新報』『沖縄タイムス』。朝日・毎日・読売等、大新聞のだらしなさ。 | トップページ | 沖縄県民の怒りは、わたし達の怒り。全国に米軍被害をばら撒く民主党鳩山内閣は、もはや日本国民が打倒すべき政権に成った。 »

2010年5月28日 (金)

社民党・福島党首・少子化担当大臣の動きは、悪足掻きのアリバイ作りです。それを一面トップ記事にする朝日新聞の無責任さ。

 今日の朝日新聞夕刊のトップ記事も、「社民党福島党首罷免か」の記事で、日本とアメリカで共同声明を出した重大な記事はその横っちょ、左側の比較的小さい記事でした。

 このところ、朝日新聞は社民党・福島党首の沖縄訪問をトップ記事として扱ってきました。
 
 何を考えてトップ記事なのか、私には判りませんが、ちょっと考えれば、社民党のアリバイ作りぐらい見抜けるでしょうに・・・・

 大体から福島氏が行く場所が違うと思います。
 沖縄県を今更訪ねて「共に共闘しましょう」と云って知事と握手したり、名護市を訪ね「頑張りましょう」なんて云っている暇が在るなら、連立政権の一党の代表として、鳩山首相にこそ面談を求め「絶対許せない」と主張するのが本筋です。

 大体から、沖縄9万人県民大会にも参加しなかった人ですが・・・
 参加した本土の政党党首は、日本共産党志位委員長だけでした。
 
 今になって「社民党は、沖縄県内移設に反対している」なんて、ポーズ、アリバイ作り以外の何物でも在りません。間じかに迫った参院選挙を前にして、「社民党は頑張った」と国民をだます為にしている事です。

 考えれば、小選挙区選挙制度を導入したのは、自・社、村山内閣の時です。
 
 宿敵自民党と連立を組んでまで政権与党入りして、やった事と言えば、自民党の兼ねてからの宿願『小選挙区制』の導入でした。

 そして現在は、あの献金疑惑の付いて回る小沢幹事長の一声「選挙での協力も考え直さなければ成らない」と云われただけで、反対していた国会改革関連法案の、内閣法制局長官答弁禁止を認めた、根性も、強い意志も何も無い、ただただ、連立政権に居たいだけの政党です。

 何故か・・・
 与党から離れれば、社民党は瓦解するのです。

 何故か・・・
 民主党に移りたい議員が、いっぱい居るからです。

 大した時間が経たないうちに、社民党は無くなります。

 最後の悪あがきです・・・・

|

« 沖縄の「怒」を端的に主張する『琉球新報』『沖縄タイムス』。朝日・毎日・読売等、大新聞のだらしなさ。 | トップページ | 沖縄県民の怒りは、わたし達の怒り。全国に米軍被害をばら撒く民主党鳩山内閣は、もはや日本国民が打倒すべき政権に成った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄の「怒」を端的に主張する『琉球新報』『沖縄タイムス』。朝日・毎日・読売等、大新聞のだらしなさ。 | トップページ | 沖縄県民の怒りは、わたし達の怒り。全国に米軍被害をばら撒く民主党鳩山内閣は、もはや日本国民が打倒すべき政権に成った。 »