« 大相撲の賭博問題に想う、「国技」って何なんでしょう・・・『国家』君が代を歌うから?天皇賜杯が在るから? | トップページ | 参院選始まる。国民の良識が問われる一票を国民が投じられるか・・・・ »

2010年6月22日 (火)

もう始まった日本共産党隠しが、今日の朝日新聞夕刊でも明らかに。

 民主党の政策を、どの党の議員がどの程度評価しているかを調べた記事がグラフが、一面中段に書かれていますが、民主党、自民党、公明党、みんなの党だけが表記され、記事の中に、「図表にはない共産が、こども手当ての創設や公共事業の予算削減で真ん中よりなのに比べても・・・」云々。

 何を惚けているのか!
 「図表にはない共産・・・」だって。
 たわけた事をよくも図々しく書けるものです。

 日本共産党の議員にも、朝日新聞は聴いていたのです。
 だからこそ「真ん中より」云々と記事を書いたのです。

 何故、日本共産党を、このグラフから外すのか?
 言い訳がましく記事の一文にしなくても、グラフの中にたった一文字『共』と入れるだけで済むはずなのです。

 参議院選挙を前にして、国民から日本共産党を隠す企みが、始まっています。

 賢明な国民は、何故、日本共産党を皆さんのイメージの前からさえ消し去ろうとしているのか?
 テレビの報道で、民主党と社民党党首だけの普天間基地問題の番組を作ろうとしているのか?

 そこに、疑問をお感じ頂きたいと思います。

 アメリカに対して実際にアメリカを訪問し、アメリカ政府と会談し、率直な沖縄県民と、日本国民の気持ちを伝え、普天間基地は無条件返還しか解決の道は無いと伝えた日本の政党は日本共産党だけです。

 「お互いに意見は違っても、これからも意見交流は大切だ。これからも交流を続けましょう」と日本共産党代表団・志位委員長に対して発言したのはアメリカ政府でした。

 志位委員長も「私共も大賛成です。これからも、交流を続けましょう」と返事をしたのです。

 イスラム首長国会議にも、参加を許されている日本の政党は日本共産党だけです。

 これ程、世界的交流と、率直な意見交流をしている日本共産党は、アメリカ云い成り、財界云い成りの人間にとって目障りなのです。

 でも、本当に国民の味方、本当に国民の利益を守る政党なのです。

|

« 大相撲の賭博問題に想う、「国技」って何なんでしょう・・・『国家』君が代を歌うから?天皇賜杯が在るから? | トップページ | 参院選始まる。国民の良識が問われる一票を国民が投じられるか・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大相撲の賭博問題に想う、「国技」って何なんでしょう・・・『国家』君が代を歌うから?天皇賜杯が在るから? | トップページ | 参院選始まる。国民の良識が問われる一票を国民が投じられるか・・・・ »