« 初めてヴェトナム・ホーチミン市を訪れて感じた事・・・ | トップページ | NHK受信料の請求額が14万8千6百60円、これまでの支払い拒否の総額でしょう。 »

2010年6月15日 (火)

懲りない『お人よし』日本国民。首相が変わったら支持率急増60%ですって。マスメディアも小沢・鳩山隠しの本質に触れず、普天間問題も余り書かず民主党に大協力・・・あなた達それでメディアなのか。

 管首相が云いました。
 「これで、民主党が抱えていた普天間問題と献金問題という二つの重荷から開放された」。

 この人何云ってんでしょう。
 普天間基地移転問題の何が解決しました。
 献金疑惑、それも鳩山氏12億円、小沢氏20億円に及ぶ疑惑で、何も国民にきちんと説明責任を果たしていない。

 要するに、基地問題は何の解決もせず、献金疑惑問題も何も明らかに成っていません。
 
 普天間基地問題では、日米合意を踏襲すると宣言し、献金疑惑の本人、小沢、鳩山氏らの証人喚問もしないと宣言。

 これで、何かが変わるのでしょうか。
 こんな事で、急に支持に変わる人たちも不思議な人たちです。

 昔から愚か者という言葉がありましたが、私は『お人よし』と言います。
 昔から『喉元過ぎれば熱さ忘れる』ということわざがありますが、それも、忘れっぽい喩で、余りお利口さんに云う言葉では在りません。大体から何も『喉元を過ぎて』いないのですよ・・・喉に突き刺さったままの日米合意、わたし達の税金が環流しているかもしれない小沢疑惑。
 
 それでも忘れちゃお馬鹿です。でも、しょうがないのかな・・・

 わたし達日本人庶民は、自らの頭を使って考え行動することを百年以上も前から押さえつけられてきました。
 百姓は働いていれば云い・・・これは江戸徳川政権以前の時代も含めます。
 
 国民は国民では無く、天皇に使える臣民だ。権利なんか主張する奴等は、天皇にそむく悪い奴等だ。・・・これは明治天皇制政権以降です。

 そして、その『悪い奴等』=赤。
 これが徹底的に叩き込まれたのです。
 赤=警察に付け狙われ連れて行かれる人=恐い人。
 恐い人=警察に睨まれる共産主義者・協力者=戦後に続く日本共産党=恐い人。

 いくらお人よしでもチョッと考えれば判るはずなのです。
 
 自らの意見も持てない、考えることさえ罪になる、皆で相談する事も重大な犯罪として逮捕され、拷問され、死んでいくか、さもなければ意思を変えなければ成らない、そんな世の中が日本では長い時間に亘って、現実につい、65年ほど前まで存在したのです。
 ですから、私は、私が想えば安易で、ある意味無責任で、『お人よし』な人たちが多い歴史的事情は判るのです。

 マスメディアの対応は、日本の戦前に於ける、自らの辛かったはずの、ふがいない想いをしたジャーリズムとしての体験から来る反省が無さ過ぎて、異様です。

 日替わり定食を、絶対美味しいわたし達のスペシャルメニューのように思い込ませる、力を蓄えない人間作りに励み、権力の手足に成り下がっていると断じます。

 

|

« 初めてヴェトナム・ホーチミン市を訪れて感じた事・・・ | トップページ | NHK受信料の請求額が14万8千6百60円、これまでの支払い拒否の総額でしょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めてヴェトナム・ホーチミン市を訪れて感じた事・・・ | トップページ | NHK受信料の請求額が14万8千6百60円、これまでの支払い拒否の総額でしょう。 »