« 「日本共産党さんの言っていることはよく解りますが、でも、実際に投票しても何にも代わらないでしょ」と言う意見良く耳にしますが大間違いです!そんなふうに考えるから日本が変わらないのです。 | トップページ | 参議院選挙結果に日本共産党員としての私、芸人としての私が想うこと。 »

2010年7月11日 (日)

参議院選挙も、もうじき投票終了に成ります。わたし達の近い将来を左右する選挙でしたが、国民の、自分自身の生活を守る思慮深さは何処まで発揮されたでしょう・・・

 わたしは、財界、大企業がいくら利益を生み出しても、国民の生活は少しも良く成らないとあくまでも主張します。

 選挙中の各党のポスター。
 民主党「国民の生活が第一」
 自民党「国民のなま声を」
 公明党「新しい福祉」。

 この外の日本共産党以外の他の政党のことは記しません。 
 民主党の「国民の生活が第一」も自民党の「国民のなま声を」も、公明党の「新しい福祉」は特に何を今更言っているの、たったこの間まで与党として政策を行なってきたことを惚けきり、大体から福祉に新しい・古いなんて問題が在るのかとどやし付けたいです。

 今回の参議院選挙の結果、日本共産党議員が一人でも増加する事を願ってやまないのは、わたしの心の全てです。

 東京小選挙区で立候補した小池さんも、必ず当選させたいと願っています。
 わたしは芸人として生きてきた現実の中で、出来る限りの努力をして来ました。日本共産党への支持を拡げてきました・・・

 先の記事に記したように、日本共産党員の多くは頑張っているのです。
 今頑張らない日本共産党員って、病気でもない限り、何の為にいるのかとさえ思います・・・
  
 ですが、主張として一番納得がいくと云いながら、日本共産党に投票しなければ、日本共産党員の頑張りの問題では無く、結果は出ません。

 憲法に第三章・第十二条に書かれているように「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない・・・」

 この第十二条の規定は、今わたし達に重い問いを発していると思います。

 

 

 

 

 

  

|

« 「日本共産党さんの言っていることはよく解りますが、でも、実際に投票しても何にも代わらないでしょ」と言う意見良く耳にしますが大間違いです!そんなふうに考えるから日本が変わらないのです。 | トップページ | 参議院選挙結果に日本共産党員としての私、芸人としての私が想うこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本共産党さんの言っていることはよく解りますが、でも、実際に投票しても何にも代わらないでしょ」と言う意見良く耳にしますが大間違いです!そんなふうに考えるから日本が変わらないのです。 | トップページ | 参議院選挙結果に日本共産党員としての私、芸人としての私が想うこと。 »