« 参議院選挙も、もうじき投票終了に成ります。わたし達の近い将来を左右する選挙でしたが、国民の、自分自身の生活を守る思慮深さは何処まで発揮されたでしょう・・・ | トップページ | 日本共産党に投票して下さった方々への私からの感謝とお詫び。 »

2010年7月12日 (月)

参議院選挙結果に日本共産党員としての私、芸人としての私が想うこと。

 夜中に起きてきて、最終結果を知った私はがっかりして、疲れがどっと出ました。

 再び床につき、少しの間眠れませんでしたが、いつの間にか眠りつきました。

 朝起きてからも、何だか力が入らず、今日の稽古はしんどいなと思っていましたが、次第に身体の中から倦怠感が抜けていきました。
 「この結果に日本共産党員である私がめげていたら、投票してくれた人たちに申し訳ない。きっとがっかりしている多くの人びとに対して、日本共産党が目指す『正社員が当たり前な世の中』『アメリカにも大企業にも正面から堂々とものを言う政治』の方向を改めて積極的にお話ししなければ成らないと想ったのです。

 アメリカと財界・大企業に真正面から立ち向かって国民の立場に立って主張することは、国民の困窮、希望の無さの根本原因に迫る事であり、わたし達国民の本当の利益を守る道なのです。

 普天間基地問題が、安保条約の存在の是非自体を国民の間に浮き彫りにして来ている今、アメリカと日本の財界は可なり深刻に追い込まれています。

 日本を良くする為には、大企業の安定的利益向上が絶対必要だと云う大企業の論理も、日本の大企業がいくら儲かっても、国民におこぼれさえ来ないことがハッキリしています。

 まさに、様々な分野で国民生活を守る為に、その邪魔をしている勢力が一体誰かが、国民の間に明らかに成りつつ在ります。

 この勢力の姿が国民の間で明らかに成りつつある現在、彼等は必至です。

 あらゆる手段、新党の結成も含みます。
 ビラ配りを含む憲法に保障されている「表現の自由」への侵犯。
 教職員への「内心の自由」への攻撃。
 ものを云わない、不満を口にさせない人間作り。

 文字通り、彼等にとっては本丸に攻め込まれてきた歴史的時期なのです。
 今まで経験した事の無い初めての事態なのです。

 歴史的この時期、彼等の防御は真剣です。

 戦前から国民の利益を守る為に、国民の利益を奪っている本当の相手を指摘し、それと闘う方針を国民に示し、命を賭けても闘ってきた日本共産党が現在も彼等は最大に恐いのです。

 民主主義が少しずつ国民の間に浸透してきた現在、議会制『民主主義』が出来上がってきた。
 この制度を利用しながら、日本共産党の議席を如何に国会から絶滅させるのかは彼等の真剣な考え事です。

 今度の選挙の結果、日本共産党の参議院での議席は一つ減りました。
 小池晃さんが、東京選挙区で落選しました。

 とても残念ですが、ここで気落ちしている暇なんて在りません。

 不屈の心を今日、更に再確認しました。
 気落ちして、元気がなくなる事を最高に喜ぶのは彼等です。
 思う壺です・・・
 全国の支持者、党員の皆さん。

 歴史は在る時大きく動きます。
 現在は歴史的時期に差し掛かりつつ在りますが、当然相手の守りも最大級に成っています。

 新党『みんなの党』が、一定の不満の吸収をしました。 

 

 

|

« 参議院選挙も、もうじき投票終了に成ります。わたし達の近い将来を左右する選挙でしたが、国民の、自分自身の生活を守る思慮深さは何処まで発揮されたでしょう・・・ | トップページ | 日本共産党に投票して下さった方々への私からの感謝とお詫び。 »

コメント

新党『みんなの党』は売国政党です。
国民の利益をアメリカなどのはげたかファンドに売却させるための一機関だと見ています。

メアド変えました。

よろしくお願いします!

投稿: komatsu | 2010年7月13日 (火) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参議院選挙も、もうじき投票終了に成ります。わたし達の近い将来を左右する選挙でしたが、国民の、自分自身の生活を守る思慮深さは何処まで発揮されたでしょう・・・ | トップページ | 日本共産党に投票して下さった方々への私からの感謝とお詫び。 »