« 「頑張って下さい」では結果は出ません。「共に頑張りましょう」でこそ、結果に繋がるのです。 | トップページ | 参議院選挙も、もうじき投票終了に成ります。わたし達の近い将来を左右する選挙でしたが、国民の、自分自身の生活を守る思慮深さは何処まで発揮されたでしょう・・・ »

2010年7月10日 (土)

「日本共産党さんの言っていることはよく解りますが、でも、実際に投票しても何にも代わらないでしょ」と言う意見良く耳にしますが大間違いです!そんなふうに考えるから日本が変わらないのです。

 でも、根本的にはこの人たちのせいでは絶対在りません。

 わたし達が現在当然だと思っている選挙権。
 それを得るためには、多くの命の犠牲が在ったのです。でも、それを小さい時から真実として教えて来なかった・・・

 何しろ、普通選挙権が認められていなかった明治時代以降1945年の敗戦に到るまで、、華族だ、貴族だ、大金持ちしか選挙権を持てなかった時代に、わたし達一般人にも被選挙権(候補者に成る事)、選挙権を求めて来た少なくない個人、政党の活動ど犠牲者が在ったからこそ、現在のを憲法に、普通選挙権が国民の権利として明記されたのです。

 現在でも多くの問題点が在ります。
 立候補する為には、莫大な「供託金」というお金を取られるのです。
 当選しなければ取り上げられたままです・・・

 日本共産党は、憲法の「思想信条の自由」に反する政党助成金受け取りを一切拒否しています。
 選挙権も何も無い赤ちゃんからも一年間に250円、政党活動を支える為に税金を使う制度です。
 一年間に320億円も支出しています。

 多くの人々が勘違いしている事の一つが、日本共産党は何でも国営、私的企業は認めず、私有財産も認めず、おまけに自由が一切無い。
 
 そんなふうに思っていませんか?

 日本共産党員である私は、小さい頃から憧れていた大好きなイギリスの、新聞「赤旗」のいつかの報道によると「イギリスの高級車メーカーでスト」と記事にされた車に乗っています。

 私貧乏ですよ。貯金も何も在りません。 一体病気に成ったらどうするのだと聴きたくなりませんか?
 でも、車は私の生きがいの次に来る程の趣味の領域で、乗りたい車に乗っています。
 病気に成ったら、西洋医学の治療は受けません。
 私の妻、こども、私の兄弟にも納得して貰っていますが、私はお寺には入りません。
 赤城山の山麓に散骨してもらう事にしています。お金も10万円です。

 私は日本共産党員です。
 でも、私は好きな仕事をし、好きな車に乗り、それぞれ個人的自由を楽しんでいます。

 日本共産党は、何でも公営、公立、何でもお仕着せと思っていられたでしょ?
 でも、もっともっと、自由なのですよ・・・・

 今の時代は、選挙があっても投票さえしない人が多く、投票率は全体に低いのです。
 投票率が低いことを喜ぶのは、国民の意思表示が少なくなる事で決して喜ぶような事ではないのですが、大きな新聞社も、テレビ局も、「二大政党にとって、どちらが有利か?」等と、はっきり言って下らない記事ばかり配信しているのです。

 どちらの政党が有利かより、投票する事が如何に大事なことなのか、自分で考えて投票する事が民主主義の基本なのですと啓蒙する記事を何にも書かない。

 明日の参議院選挙。
 最悪なことは、棄権することです。
 
 最初の話しに戻しましょう。
 日本共産党に投票しても、何も出来ないでしょう、みたいな意見ですが結構在るのです。

 私ははっきり言います。断言します。

 皆さんが、このように考えて、主張は理解できるが、あなた達のように少ない議員で何が出来るのか?
 議員が少ないのは得票が少ないからです。
 日本共産党に投票しなければ、議員は増えません。
 国民の圧倒的多くの人が、日本共産党の主張を理解し、日本共産党の議員に投票し、比例区でも多くの人々が日本共産党に投票すれば、明日から、日本の政治は大きく変わるのです。

 これは、当たり前のことです。
 あなたの明日の投票行動が、明日の日本の行く手を決めるのです・・・

 日本の憲法には、素晴らしい事が記されています。
 何か?

 「国民の不断の努力によってそれは保持されなければならない」

 国民のもつ権利も、国民の不断の努力が無ければ無くなると言う事です。

|

« 「頑張って下さい」では結果は出ません。「共に頑張りましょう」でこそ、結果に繋がるのです。 | トップページ | 参議院選挙も、もうじき投票終了に成ります。わたし達の近い将来を左右する選挙でしたが、国民の、自分自身の生活を守る思慮深さは何処まで発揮されたでしょう・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「頑張って下さい」では結果は出ません。「共に頑張りましょう」でこそ、結果に繋がるのです。 | トップページ | 参議院選挙も、もうじき投票終了に成ります。わたし達の近い将来を左右する選挙でしたが、国民の、自分自身の生活を守る思慮深さは何処まで発揮されたでしょう・・・ »