« 国民よ、大人なら、馬鹿も休みやすみして、少しは自分の頭で考えなさい。 | トップページ | 掲げた公約さえ隠しだした民主党のずるさ。消費税増税は、もう目の前なのです。これに騙されたらわたし達の生活は一層困窮しますよ! »

2010年7月 3日 (土)

一党独裁を許してはいけません。民主党は得票率42%で68%の議席を掠め取ろうとしています。「その結果が『民意だ』」云いますが切り捨てられるのは多様化する本当の民意です。

 いま、わたし達はを取り巻く状況は、本質的に同じたった二つの政党に意思を委ねられるほど、単純な状況でしょうか。

 二大政党制に国民が踊らされた結果は、今までの自公政権と本質的に変わらない民主党政権を誕生させました。
 が、結果は公約していた後期高齢者医療制度廃止も先延ばし。その代わりの代案も酷い物で65歳から姥捨て山のバスに乗せる案です。

 消費税大増税案も自公政権と全く同じ。

 アメリカ軍普天間基地問題でも自公政権以上に悪い案を持ち出し、被害を日本全国に撒き散らす約束をアメリカとしました。

 派遣労働法の改定も、大穴だらけ。大企業の使い勝手放題の改定をしました。社民党は自慢していますが。

 障害者自立支援法案は会期切れで廃案に成りましたが、民主党が出した法案は、障害者の生の声をいっさい聴かずに作りだされた、障害者が抗議する内容でした。

 大金持ち減税措置もそのままです。

 法人税減税も、もうこれは日本共産党以外の全ての党が大連立して、大声で叫んでいます。

 高齢者補助金も復活していません。

 生活保護所帯は増え続け、それでも窓際作戦で申請さえさせない方向は変わりません。

 まだまだ在りますが、これだけ見ても、期待した人が馬鹿を見る結果です。

 民主党の本質的恐ろしさは、これからです。
 管首相が選挙中に云いだしたように「衆議院比例定数80削減案」を時期臨時国会で成立させると。

 この主張は、昨年の衆議院選挙の時にも民主党、自民党その他の政党が「国民だけでなく、国会議員自ら身を切らねば、国民の皆さんにご負担をお願いできない・・」などと殊勝そうな顔をして云っていました。

 お人好しの国民は「そうだ!そうだ・・」と思い込み何となくその気に直ぐ成らされるたのです。

 管首相はさらに云います。「消費税を上げる時には、次期衆議院選挙で国民の審判を受けてからです」。

 お人好しの国民は「そうか!成るほど・・今回の選挙はまだ関係ないな・・・」。

 ここまでお人好しが到達すると、わたしは「馬鹿でないの」、と思います。

 まず、国会議員の一人一人が「わたしは自分の生活の為にしている仕事なんですよ」と考えているとすれば、自ら職を投げ打つ可能性を秘めた重大な決意かもしれません。

 でも、「国民の声を政治に生かす為に、憲法で保障された国民の権利と平和を守る為に、一個人ではなく、政党から選ばれた国民の代表として議員をしています」というような人にとっては、自分の職業が無くなる何ていうちっぽけなことではなく、国民の声を国会に届けられなくなる重大問題なのです。

 わたし達国民の側から考えれば、国会と言う最高の立法府に、自分達の声、思いを届けられなくなる事なのです。

 最高にして最大の反民主主義な事なのです。

 管首相は「次期臨時国会で、比例80削減法案を提出する」と言明しました。

 管首相は「消費税増税の時は、必ず選挙で民意を問う」と言明しました。

 この二つの発言には深い意味が隠されているのです。

 ここまで記しても解らない方は、救いようの無い「お人好し」(お馬鹿)です。

 民意を問うという衆議院選挙は、選挙制度が早速に次期臨時国会で改定され、消費税反対を唱える政党は締め出されているのです。国会で反対討論も出来ない状態に追いやられているのです。

 心から訴えます。
 参院選挙で、日本共産党の議席を伸ばして下さい。嘗てから、日本共産党の主張は国民の声の代弁でした。

 天皇主権はおかしい、国民が主権者である!
 全ての国民に普通選挙戦を!
 戦争反対!
 八時間労働制を!

 
 

 

|

« 国民よ、大人なら、馬鹿も休みやすみして、少しは自分の頭で考えなさい。 | トップページ | 掲げた公約さえ隠しだした民主党のずるさ。消費税増税は、もう目の前なのです。これに騙されたらわたし達の生活は一層困窮しますよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民よ、大人なら、馬鹿も休みやすみして、少しは自分の頭で考えなさい。 | トップページ | 掲げた公約さえ隠しだした民主党のずるさ。消費税増税は、もう目の前なのです。これに騙されたらわたし達の生活は一層困窮しますよ! »