« 普通に考えれば、誰にでも選挙権が在って、この暮らしにくい生活は一体何のせいなのかは明らかなのに、憲法に記されているように、「国民の不断の努力によって保持しなければならない」が、考えの無い普段の「良識」で賄われていることこそ、最大の国民苦難の原因です。 | トップページ | 「頑張って下さい」では結果は出ません。「共に頑張りましょう」でこそ、結果に繋がるのです。 »

2010年7月 7日 (水)

選挙戦の最中、民主党管政権の支持率がたった一ヶ月で20ポイントも下がった。何故か?

 日本人は「流れに」流されやすい人種ですね。簡単に言えば自己の確信を持たない人種です。

意図的に作られた流れにも、直ぐ乗り、まるで自分の意思のように思い込む。

 新党が作られると「良いじゃないか・・」と大した論理も無く尤もらしく納得する。

 国民の意見を代表する唯一の比例代表の議席数を限りなく減らし、全部小選挙区制にしようとしている、元々は自民党の、今は、民主党も含めた主張に何の恐怖心も無く唯々諾々と受け入れる。逆に、歳出削減の為に「国会議員を首にする」などと威勢の良いことを云われると、「当然だ!良いじゃないか!」と支持する。

 何故比例区の議員数だけを削減するのかには、疑問も持たない。
 民主党の前回総選挙の得票数で計算すれば、この削減が成立すれば、42%の得票で68%の議席を獲得できるのです。衆議院で三分の二以上の議席を取れるのです。
 
 歳出削減の為なら、憲法の意思、「思想信条の自由」に反する政党助成金を何故、彼等が何も問題にしないのかにさえ気づかない日本国民。

 80人議員を減らすと、一年間56億円の歳出削減です。
 政党助成金を廃止すれば一年間320億円の削減です。

 国会議員が「自ら身を切る」「そうしてこそ国民の皆さんにご負担をお願いできる」。

 ここで云われている「皆さんにご負担をお願いできる」事は、消費税の増税です。

 自らの豪華な生活と華奢な生活を築く事が国会議員の仕事なら、国会議員数の削減が、国民の為に成ります。

 ですが国会議員の本来の仕事は国民の利益を代弁する事だと想うのです。
 出来るだけ国民の意思を反映する様々な意見を持つ議員が、その様々な意見を代弁してこそ民主主義な議会だと思います。日本は、国民十万人当たりの国会議員数で比べても、先進資本主義諸国と比べても、世界的に議員が少ないことをわたし達は情報として知らされていません。

 どこのテレビも新聞も、このような事実を国民に知らせません。

 その少ない情報と、従順な人間としての「成長」を狙ってきたこれまでの自民党政府の方向が、今、大きな効果を出しているのです。

 マス(大きな)メディアが時の政府に協力し、わたしが中学生の頃に始まった『期待される人間像』作りが今現実に、権力を批判しない日本人を作り出したのです。

 調度、現在の日本で50から60歳に成る従順な人々の群れを作り出したのです。

 わたしの想いは、ささやかでは在るけれど、47年間貫いてきた私の強い意志です。

  
 

|

« 普通に考えれば、誰にでも選挙権が在って、この暮らしにくい生活は一体何のせいなのかは明らかなのに、憲法に記されているように、「国民の不断の努力によって保持しなければならない」が、考えの無い普段の「良識」で賄われていることこそ、最大の国民苦難の原因です。 | トップページ | 「頑張って下さい」では結果は出ません。「共に頑張りましょう」でこそ、結果に繋がるのです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普通に考えれば、誰にでも選挙権が在って、この暮らしにくい生活は一体何のせいなのかは明らかなのに、憲法に記されているように、「国民の不断の努力によって保持しなければならない」が、考えの無い普段の「良識」で賄われていることこそ、最大の国民苦難の原因です。 | トップページ | 「頑張って下さい」では結果は出ません。「共に頑張りましょう」でこそ、結果に繋がるのです。 »