« 今日26日付け朝日新聞「素粒子」に現れている、現代日本のマスメディアの無知と無感覚。 | トップページ | 日本共産党の再生を願って、建設的意見を言いたい。ここ十年間、選挙の度に議席を減らし続ける結果から感じること・・・ »

2010年7月31日 (土)

参院選挙での日本共産党の敗北原因は、私は日本共産党中央の選挙戦略にあったと思います。

 選挙前の新聞赤旗の記事は、「消費税反対の声は、ふるって日本共産党へ」の呼びかけばかりでした。

 私は、何か普天間問題の重大性も、国民の不安定雇用の深刻さも、安保条約に疑問を感じだした国民の意識も全て、今回の参議院選挙に大きくか関わっていた筈なのに、「消費税増税に反対」たった一つにしてしまった、このことが大きく敗北の原因に成ったと思います。

 確かに消費税増税は国民にとって重大で深刻な問題で在ります。

 でも、社会保障の為になら、増税も仕方がないと思う国民もかなりいらっしゃるのです。

 消費税増税の理由に、「社会保障」が付けば、認めざるを得ない国民の感情を正確に把握していなかったのです。

 これまでのテレビ政党討論会でも日本共産党の議員は「何故、社会保障費財源が足りないと云うのか。国民の納める税金には何も使い道が書かれていない。何故、軍事費の財源が足りない、政党助成金財源が足りないと云わないのか?これは国民を脅していることだ!」とは言いません。

 政府、与党、財界、新聞、テレビ、あまたの評論家、「学者」の主張、『財源が無い』論に対して日本共産党も『財源は在る』論に成ってしまったのです。

 「軍事費を削減し、大企業に世界並みの税負担を求めれば、財源は確保できる」。

 それでは、軍事費を削減しても、大企業にそれなりの税金をかけても、大金持ちの税負担を所得の再分配として増やしても、それでも足りない時は消費税を増税するのか?

 その時は認めて下さいと言うのでしょうか・・・

 先の参議院選挙での日本共産党の大きな唯一の訴え「消費税増税反対の一票を日本共産党へ」は、現在国民を襲う現実の困難な生活、それは米軍基地問題を含め、希望が全然持てない、先が見えない若者の心を含め、本当の政治がするべき道を国民に示せなかったのです。

 「建設的野党」から、今は「建設的メッセージが伝わっていくような論戦」に日本共産党の言いかたは変わりました。

 わたしは、「建設的野党」の時から、納得行きませんでした。それは、以前のブログに記しています。

 それでは「建設的メッセージが伝わっていくような論戦」はどうか?

 私は、日本共産党員の一人としても良く判りません。

 何だか、「建設的」と言う言葉にこだわっているように感じます。

 同じ言葉を使うことによって、根本的な問題を覆い隠すような気がします。

日本共産党が、建設的なことをするのは至極当然のことです。

 野党であっても、建設的筈でした。

 建設的メッセージなんて当たり前でしょうに・・・・何を今更・・・・・

 でも、私は、日本共産党の目指す日本の将来的道に唯一の歴史的確信を思っています。

|

« 今日26日付け朝日新聞「素粒子」に現れている、現代日本のマスメディアの無知と無感覚。 | トップページ | 日本共産党の再生を願って、建設的意見を言いたい。ここ十年間、選挙の度に議席を減らし続ける結果から感じること・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日26日付け朝日新聞「素粒子」に現れている、現代日本のマスメディアの無知と無感覚。 | トップページ | 日本共産党の再生を願って、建設的意見を言いたい。ここ十年間、選挙の度に議席を減らし続ける結果から感じること・・・ »