« 民主党が「国会改革のモデルにしている」と云うイギリス。では何故イギリスの政党助成金制度を見習わないのか・・・世界一高い日本の助成金額。 | トップページ | 芸団協が事業仕分けに抗して動いた。全国署名運動を提起。政権交代は何の意味が在ったのか・・・・ »

2010年9月 3日 (金)

イラク戦争への反省も出来ない日本政府。アジア侵略戦争の謝罪も、慰安婦問題の謝罪も出来なくて当然か?

 「後世の歴史家が判断する事」「当時はみんなそんな雰囲気だったからしょうがない」「日本のお蔭でアジア諸国は独立できた」。

 これらの発言は、本質がアジア侵略戦争であった先の大戦を正当化する人物達が揃って口にし、喋る事です。

 ではアメリカが起こしたイラク戦争の場合はどうでしょう。

 「お蔭で、イラク国民はフセインの独裁政治から開放されたではないか・・」
 「あの当時は、イラクが大量破壊兵器を持っていたと世界中の国が思っていたのだからしょうがない」
 
 65年前からの同じ主張が日本では繰り返されているのです。

 アメリカがイラク戦争を開始し、それを支持した国々がイギリスを始め多くの国々で「再検討委員会」ができて、「イラクは大量破壊兵器とも、アルカイダとも無関係だった」「イラク戦争は国際法違反の戦争だった」と指摘しているにも関わらず、日本政府だけは何も反省しません・・・

 私は、とても恥ずかしい態度だと思います。

 このイラク戦争さえも、「後世の歴史家が決める事」とでも云うのでしょうか。

 状況証拠も、証言も時間と共に曖昧に成ります。

 イラク戦争反対の声が世界的規模で数千万人の声として行動にうつされたこと、これらも、時間が経てばたつほど実感と共に薄らぎ、真実性の証明に多大な労力が要ります。

 日本は、このような問題を考古学者の分野に入れてしまおうとしているのです。

 2700年・・・日本の考古学者は悩みます・・・

 「今から690年くらい前、2010年頃に起きたイラクという土地で起こった女性やこども達のむごたらしい死の原因は、一体何が原因だったのだろう・・・」「当時の日本での記録は『サマワは安全』としか記されてい・・・・・・」「サマワとは何処の国だろう?」

 現在進行形の事態にも、何も正確な答えが出せない。

 そんな愚かな一部の人間の屑に、明治以来、日本がしてきたアジア侵略の数々の事実が認められる訳はありえません・・・・そんな度量も何も無い、『力』自慢だけの屑!

|

« 民主党が「国会改革のモデルにしている」と云うイギリス。では何故イギリスの政党助成金制度を見習わないのか・・・世界一高い日本の助成金額。 | トップページ | 芸団協が事業仕分けに抗して動いた。全国署名運動を提起。政権交代は何の意味が在ったのか・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党が「国会改革のモデルにしている」と云うイギリス。では何故イギリスの政党助成金制度を見習わないのか・・・世界一高い日本の助成金額。 | トップページ | 芸団協が事業仕分けに抗して動いた。全国署名運動を提起。政権交代は何の意味が在ったのか・・・・ »